渡辺麻友、AKBとして守った恋愛禁止は「人としての大切な何かを失った…」

2017.8.29 21:10

28日にTBS系で放送された『Momm!!』に出演したAKB48の渡辺麻友が、自身の恋愛に関して言及する場面があった。

番組内で恋愛禁止について話が出ると、MCの中居正広が渡辺へ「10年くらいAKBのグループのなか(恋愛禁止を)守ってきたわけじゃん。」と、恋愛禁止のルールを守ってきてよかったか、と直球質問。

これに渡辺は「AKBの1メンバーとしては、よかったんじゃないかなぁって思いますけど、人としての大切な何かを失ったみたいな」と、気持ちを吐露。

この回答には出演者からも「大丈夫かな」と心配そうな笑い声が上がった。

また、初恋に関しても渡辺は「男の子に好意抱いたこともあんなまかったなと思って」と、男性への恋心がよくわからないままAKBグループに加入したと告白。

バレンタインも母親に言われたので近所の子に配った程度、というほど異性に縁がなかったという渡辺に、中居も「何なの?面白い?」と、心配の声をかける。これに渡辺は「面白い?人生ですか?うーん」と悩み顔。

麒麟・川島朗から「よかったでしょ、結果(AKBに)人生を捧げて」と聞かれると、渡辺は歯切れが悪い様子で「はい」と答え、中居から「何なんだよ」とツッコミを入れられていた。

渡辺は過去にも中居からの直球質問に答えていたことがある。過去の同番組で中居が、2016年のAKB総選挙の結果を受け「指原に負けるってどんな気持ち?」と驚きの質問を投下。渡辺はこれに「え!?」と驚いた様子を見せていたが、「でも、うん。それはしょうがないなって。結果でそうなってるわけですから。『負けたんだなぁ』って、それは受け止めますよ」と心の内を語っていた。

関連画像

関連記事