「猛禽の女神」誕生!風光ル梟、メジャーデビュー決定

2017.8.27 15:00

「猛禽の女神」誕生!風光ル梟、メジャーデビュー決定サムネイル画像

風光ル梟

猛禽系5人組ダンス・アイドルユニット“風光ル梟”が、ミニアルバム「風光ル梟」(11月22日発売)でメジャーデビューが決定し、人気ゲームアプリ「ジョーカー ~ギャングロード~」オフィシャルサポートアーティストにも決定したことが発表された。

風光ル梟は、プレイングプロデューサーMisakiに、山崎カノン、広島出身の姉妹、植木美心、植木琳美、大西凛の5名からなる、平均年齢15歳のユニット。梟の様に強く美しく羽ばたいて幸せ運ぶグループという意味を込めてMisakiが命名した。

Misakiは、メジャーデビュー決定について、「今回メジャーデビューが決定して嬉しいです。風光ル梟は、それぞれ違ったカラーのメンバーが起こす化学反応がこれからの見所になってくると思います。オフィシャルパートナーの「ジョーカー ~ギャングロード~」は不良漫画が元になったゲームアプリで、私は横浜銀蝿さんが好きで不良への憧れも少しあって、このお話が決まった時は本当に嬉しかったです。漫画の主人公と同じく私達も全員地方出身なので、この世界で一旗上げられる様に頑張りたいです。”猛禽の女神”というテーマ通り、唯一無二のエンターテイメントを届けられるようこれから頑張っていきます!武道館目指して梟の様に強く美しく羽ばたいていきたいと思います。応援よろしくお願いします。」と、喜びと抱負についてコメント。

風光ル梟と「ジョーカー ~ギャングロード~」は、今後、様々なコラボレーションが予定されているとのこと。”猛禽の女神”として風光ル梟が羽ばたいていけるのか?今後の活躍に注目が集まりそうだ。

関連画像

関連記事