Sound Horizonの10周年記念作品第1弾「The Assorted Horizons」が発売初日2位の好発進

2014.6.19 18:36

Sound Horizonの10周年記念作品第1弾「The Assorted Horizons」が発売初日2位の好発進サムネイル画像

10月27日にメジャーデビュー10周年を迎えるSound Horizonが、10周年記念作品第1弾として昨日発売した蔵出し映像満載な作品「The Assorted Horizons」が発売初日のオリコンBlu-ray総合デイリーチャートで「風立ちぬ」に次ぐ2位の好発進をみせた。

初回限定デラックス盤が特殊パッケージの2段の重箱仕様で重量が約1Kgと非常に大きな仕様となっているこの作品は、ファンの間でも発売前から話題沸騰。初回限定デラックス盤の特典ディスクには、進撃の巨人の主題歌として大ヒットしたLinked Horizon「紅蓮の弓矢」が収録された「自由への進撃」からの3曲とさらにSound Horizon以外の名義で発表した楽曲を含む厳選10曲が収録されるなど、Sound Horizonの作品でありながらも、Linked Horizon名義及びRevo名義で発表してきた楽曲も収録された、10年周年記念作品と呼ぶにふさわしいSound Horizonのベストセレクションとも言える映像コレクション作品に仕上がっている。

また、Sound Horizonを主宰するRevo氏の誕生日である6月19日には、LINE公式アカウントが開設。現在、Sound Horizonの公式として運営しているSNSはTwitterのみだが、その公式アカウントでつぶやかれるツイートは時に5,000RTを超える驚異の 数字を誇り、最近では「劇場版The Assorted Horizons」を全国21館で先行上映決定(4月25日掲載)の情報を告知したツイートが約7,000RTと大反響。Twitterの公式アカウントでは、告知情報だけでなく、謎解きツイートがつぶやかれるなど、リリース前にはTwitterを使用した仕掛けにも注目を集めるSound Horizon。

全国で劇場公開された「劇場版 The Assorted Horizons」の中で告知された通り、2014年秋にデビュー10周年記念作品第2弾を発表予定というから、秋に向けてLINE公式アカウントではどのような展開をみせるのか、今から楽しみである。

なお、全国21館で先行上映された「劇場版The Assorted Horizon」は、香港での劇場上映も決定している。

関連画像