「スゲエ好きだった」三代目JSB・山下健二郎、16年ごしで明かされた初恋の真相に驚き

2017.8.24 20:56

「スゲエ好きだった」三代目JSB・山下健二郎、16年ごしで明かされた初恋の真相に驚きサムネイル画像

山下健二郎

23日に放送されたテレビ朝日系「あいつ今何してる?」に出演した三代目J Soul Brothersの山下健二郎が自身の初恋について語った。

番組では、山下をゲストに迎え、山下が気になる学生時代の同級生の現在をスタッフが調べた。その中で、小学生の頃に初恋をしたとしてその相手を明かした。

山下は初恋相手について「スゲエ好きだった」と話すも、山下が転校してしまい離れ離れになったという。中学生になり、1度手紙のやり取りをしたが、そこに”他の同級生と付き合っている”と綴られていたため、山下はショックを受け、諦めたそうだ。

スタッフが初恋相手に連絡を取り、当時のことを聞くと「私も好きだったし。でも、転校しちゃって」と両想いであったことが判明した。

しかし、手紙で他の人と付き合うと報告したことについては「全然(記憶が)ない」と話し、「手紙も1回とかじゃなくて、結構頻繁にやりとりしてたし」と山下との間で記憶違いがあった。初恋相手は当時のことを「健ちゃんから写真が欲しいって言われて」と前置きをして「プリクラを友達と撮りに行って、何回も撮り直して、1番出来のいいやつを健ちゃんに送ったら、そこから連絡が全然来なくなったんですよ」と明かした。

お互いが勘違いをして関係が終わってしまったが、16年の時を経て事実が知ることが出来たことで2人とも感謝していた。

山下は現在放送中のフジテレビ系ドラマ「Love or Not」で初めて主演を務めている。

関連画像

関連記事