セレブが訪れる話題のナイトクラブ『1 OAK』が東京・六本木にオープン

2017.8.23 18:11

セレブが訪れる話題のナイトクラブ『1 OAK』が東京・六本木にオープンサムネイル画像

『1 OAK』

8月25日、六本木ヒルズに隣接するケヤキ坂下交差点に『1 OAK TOKYO(ワンオークトウキョウ)』がオープンする。

『1 OAK』はニューヨークとラスベガス、ロサンゼルスに店舗を構え、アーティストをはじめデザイナーやモデルに至るまでファッション業界のセレブリティ達が訪れることで世界的に話題となっているナイトクラブだ。

ニューヨーク・チェルシー地区にオープンした『1 OAK NYC』が今年10周年を迎え、『1 OAK』ブランドは、ハリウッドで行われるグラミー賞を代表する国際的イベントや、スーパーボールなどのスポーツイベントのオフィシャル・アフター・パーティ等を取り仕切るようになり、各業界の話題を総ざらいしている。

オーナーのリッチー・アキーバ(Richie Akiva)はあらゆる業界への幅広いコネクションを持ち、超有名セレブたちでさえも体験したことのない最上級のエンターテイメントを提供し続けるナイトライフのカリスマ的存在だ。

『1 OAK』ブランドのヴィジュアル面はリアーナ(Rihanna)のアルバム「Anti」のパッケージを手掛け、2017年のグラミー賞で“ベスト・レコーディング・パッケージ”部門にノミネートされた新進気鋭のアーティスト、ロイ・ナチャム(Roy Nachum)が率いるMercer Projectが総指揮をとっており、東京店で最新の内装を施していることにも注目したい。

今回、東京にオープンする『1 OAK TOKYO』は世界4番目の店舗でアジア初展開。3フロアからなるビル1棟を贅沢に使った1500m2の施設は、約1000人が収容でき座席数も133席と『1 OAK』史上最大級の大きさとなっている。今後『1 OAK』はロンドン、ドバイへも展開予定だ。

DJは毎週末にニューヨークから招聘する他、スタッフも本国から来日してニューヨーク発のホスピタリティを用意。極上のインテリア、ライティング、サウンドが体験でき、世界中のセレブやVIPが時を過ごす東京でも真に唯一無二の施設となる。一歩足を踏み入れればニューヨークの空気感とホスピタリティを体感できること間違いなしだ。

8月25日から27日は、さまざまなスペシャルゲストを招いたグランドオープニングイベントを開催する。この3日間で初お披露目となる会場にはJaguar&Land Roverの車両の展示とVIP送迎やビバリーヒルズ発のカスタムハイジュエリーブランドの「ジェイソン・オブ・ビバリーヒルズ」がサポートというなんとも『1 OAK』らしい演出が期待されている。

『1 OAK』が提供する“世界最高峰の夜”を是非体験してみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク