ドラマ『僕たちがやりました』主要キャスト4人が主題歌制作秘話を明かす「このご時世…」

2017.8.23 20:30

ドラマ『僕たちがやりました』主要キャスト4人が主題歌制作秘話を明かす「このご時世…」サムネイル画像

[DISH//と凡下高がやりました]

22日に放送されたフジテレビ系「魁!ミュージック」にDISH//と凡下高がやりましたが出演した。

番組では、カンテレ・フジテレビ系火9ドラマ『僕たちがやりました』の主題歌を担当するダンスロックバンド・DISH//と主演の窪田正孝をはじめ、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜の主要キャスト4人が、同ドラマ発で結成したスペシャルユニットのDISH//と凡下高がやりましたが登場し、コラボ秘話を明かした。

DISH//とコラボレーションをすると聞いた時のことを、窪田は「新しい扉、開いちゃったみたいな感じで」と間宮や葉山、今野に同意を求めると、3人は頷いていた。さらに窪田は「役者だけじゃやっぱ生きていけない、このご時世みたいなね」と発言し笑いを誘った。

また、間宮は「本当、最初冗談かと思ってました」と話し、「プロデューサーがふざけて言ってるのかなーと(思った)」と振り返った。

レコーディングについて話が及ぶと、1番最初に収録したという葉山は「まさか1人ずつだとは思わなくて一気に緊張して、どうしようと思って。これはもうふざけるしかないと思って」と慣れない環境に戸惑ったようだ。

すると、間宮は「レコーディングよりもミュージックビデオの撮影で」と話し、「(1人で)ライト浴びてカメラ目線でこう歌うみたいなやつが『あれ何の時間だろう?』って(思った)」「もぞもぞしましたね」とアーティストの仕事に俳優業との違いを感じた様子だった。

ドラマ「僕たちがやりました」のライブイベント「真夏の僕やりNight〜“そこそこ”じゃ終わらない、夏〜」が、8月14日(月)に豊洲PITで開催され、<DISH//と凡下高がやりました>が一夜限りのスペシャルコラボを行い会場を盛り上げた。

関連画像

関連記事