「いまライブが観たいバンド」として注目!PENGUIN RESEARCH新曲「千載一遇きたりて好機」を発表

2017.8.20 21:00

「いまライブが観たいバンド」として注目!PENGUIN RESEARCH新曲「千載一遇きたりて好機」を発表サムネイル画像

PENGUIN RESEARCH

2016年1月TVアニメ『デュラララ!!×結』のエンディングテーマ「ジョーカーに宜しく」でメジャーデビューを果たし、その後TVアニメ『マギ シンドバットの冒険』OP主題歌の「スポットライト」、TVアニメ『ReLIFE』OP主題歌の「ボタン」と3期連続でのTVアニメタイアップソングをリリースしてきたPENGUIN RESEARCH(ペンギンリサーチ)。

2017年3月にリリースした1stフルアルバム「敗者復活戦自由形」がロングセールスする中、チケットが発売後即SOLD OUTした本日の赤坂BLITZのワンマンライブのアンコールで新曲「千載一遇きたりて好機」が発表された。

今回の新曲は今のバンドの勢いがフルMAXで表現されていて、そして彼らの魅力である聴く者の背中を押し、勇気を与えてくれるメッセージが詰まっている。新曲「千載一遇きたりて好機」は先行配信楽曲として、赤坂BLITZワンマンライブ直後の8月21日(月)0時から各サイトで楽曲ダウンロード配信がスタートする。そして8月25日(金)正午からはYouTubeのPENGUIN RESEARCHオフィシャルアカウントにて彼らのライブ・パフォーマンスが堪能出来る「千載一遇きたりて好機」のミュージックビデオが公開されるので、こちらも見逃せない。

本日の赤坂BLITZ公演でもメンバー全員、全身全霊を込めた圧巻のステージパフォーマンスをみせてくれたPENGUIN RESEARCH。今年のワンマンライブツアー「Penguin Go a Road 2017~Penguin Fight Club~」(名古屋ell.FITSALL、心斎橋FANJ twice、新宿BLAZE)、そして本日の赤坂BLITZ公演とワンマンライブの全てをSOLD OUTさせている「いまライブが観てみたいバンド」とも言われている彼らが、東京・Zepp Divercity TOKYOを含む次回のライブツアー「TOUR 2017-2018 PENGUIN QUEST~お台場に導かれし者たち~」も発表した。

9月~11月に話題のライブイベント(MINAMI WHEEL、ニコニコ超パーティ他)にも出演する彼ら。2017年~2018年も精力的に活動をしていくPENGUIN RESEARCHから目が離せない。

関連画像

関連記事