THE BACK HORN、結成20周年を飾る「BEST THE BACK HORN Ⅱ」発売を記念して初ワンマンを行った下北沢シェルターでの招待制スペシャルライブ開催決定!

2017.8.14 21:00

THE BACK HORN、結成20周年を飾る「BEST THE BACK HORN Ⅱ」発売を記念して初ワンマンを行った下北沢シェルターでの招待制スペシャルライブ開催決定!サムネイル画像

THE BACK HORN

THE BACK HORNが、「BEST THE BACK HORN Ⅱ」のリリースを記念して、2018年1月21日(日)に下北沢SHELTERにて招待制スペシャルライブを開催することを発表した。

下北沢シェルターは、THE BACK HORNの結成後に初めてワンマンライブを行ったライブハウス。来年2018年に迎える結成20周年を記念して10月18日(水)に発売する通算2作目のベストアルバム『BEST THEBACK HORN Ⅱ』の購入者から、抽選で220名を招待するプレミアムライブとなっている。

さらに、THE BACK HORN 20th Anniversary特設サイトで実施中の、『BEST THE BACK HORN Ⅱ』DISC-2の収録曲を決めるファン投票の参加者から抽選で10名を招待する。企画の開始から終了までの全期間においてTwitterで投票楽曲とともに 「#バクホンベスト2」のハッシュタグを入れた投稿が対象となる。サイトでは、対象となる楽曲のリストが公開され、好きな曲を選んで投票することができるので、是非投票に参加してみよう!(投票受付は8月23日(水)23:59まで)

THE BACK HORNが来年2018年に迎える結成20周年を記念して、10月18日(水)に発売するベストアルバム『BEST THE BACK HORN Ⅱ』。DISC-1は、2008年に発売された『BEST THE BACK HORN』以降のシングル曲を網羅。宇多田ヒカルとの共同プロデュースが話題となった「あなたが待ってる」や最新シングル「孤独
を繋いで」を含む13のシングル表題曲に、アルバムリード曲も加わった全16曲を収録。

DISC-2には、新曲「グローリア」、新たにレコーディングしたインディーズ期からのライブ定番曲「無限の荒野」、2015年の渋谷公会堂でのワンマンライブで披露した、ストリングスアレンジの「泣いている人」の新録楽曲3曲を収録。さらに、10周年を記念した2008年のベスト盤『BEST THE BACK HORN』以前の楽曲の中
から、ファン投票により選ばれた上位10曲を加えた全13曲を収録予定。

そして、DISC-3はファン待望のミュージックビデオ集『エモーションピクチャー Vol.3』。前作『エモーションピクチャー Vol.2』以降のミュージックビデオに加え、恒例となっているメンバーによる監督作品として、DISC -2収録の「泣いている人<New Recording>」を、山田将司が監督を務め、新たにミュージックビデオを制作。全15曲、バージョン違いも含め20本のミュージックビデオが収録される。

商品は『BEST THE BACK HORN Ⅱ』と『エモーションピクチャー Vol.3』の3枚組からなるTYPE-Aと、『BEST THE BACK HORN Ⅱ』のCD2枚組となるTYPE-Bが用意される。

関連画像

関連記事