本格的に再始動したBiS メンバーが感染性腸炎により公演延期を発表

2017.8.3 20:00

本格的に再始動したBiS メンバーが感染性腸炎により公演延期を発表サムネイル画像

BiS

2年前に横浜アリーナにて解散した破天荒アイドルグループ・新生アイドル研究会BiSをもう一度始めるとしてプー・ルイ、サウンドプロデューサー松隈ケンタ、元マネージャーの渡辺淳之介、つばさレコーズとともに再始動したBiS。

BiSが現在開催しているBAD SOCiAL TOUR FiNAL公演「IDOL is DEAD」の公演延期を発表した。

今回延期となった理由は、メンバー「ペリ・ウブ」が体調不良を訴え、医師の診察を受けた結果、感染性腸炎と診断されたためだ。

なお、この振替公演は2ヶ月後の2017年10月6日に実施される。

また、今回この開催延期の代替公演として、同日・同会場にてBiSH・GANG PARADEによる「SORRY!!NEXT BiS ONEMAN is 10.6!!」が開催される。

関連画像

関連記事

関連リンク