蜷川実花、指原莉乃にオファー?ヌードの提案には「恥ずかしくないから、是非」

2017.7.31 20:20

蜷川実花、指原莉乃にオファー?ヌードの提案には「恥ずかしくないから、是非」サムネイル画像

(c)STU

30日に放送されたフジテレビ系「真夜中」に出演した指原莉乃が自身のヌード写真撮影に意欲的な姿勢を見せた。

番組では写真家で映画監督の蜷川実花をゲストに迎え、リリー・フランキーと指原の3人で写真集や蜷川の成功についてトークを展開していった。

リリーは蜷川について「女の子でデビューしたら1回は蜷川実花に撮られたいってみんな思ってますよ」と話すと、指原は「絶対そう」と深く頷いた。

蜷川は「世界一さっしーを綺麗に撮らなきゃいけないって思っていて、それをやるのは私でありたいっていう風には思っていて。なのでなんか近々、きっと”お願いします”っていう風に…」と指原にオファーをした。それに指原は「是非」と答え、リリーは「その時は脱げるんじゃない?」とヌード撮影を提案した。

この提案に指原は「Tバック履きたいですね」と笑うも、「ヘビロテのときの格好でやりたいですね。せっかくだったら」と蜷川がMVの監督を務めたAKB48の「ヘビーローテーション」の衣装で撮影がしたいと希望した。

リリーはヌード撮影に関して「一応、脱いだやつ撮っとくだけ撮っとけば、出したい時に指原が出せばいい」と指原に助言し、続けて「女性のカメラマンと2人だったらいいじゃん」と話すと、指原は「全然、私そういうの恥ずかしくないから、是非」と意欲を見せた。

番組の最後には、蜷川が「私、本当に企画します」と言うと指原も「お願いします」と頭を下げた。これを見たリリーは「今、指原がヌードの写真集、蜷川さんが撮って発表したら、めちゃくちゃかっこいいじゃん」と話し、指原も「膨らんできました。自分の中で」と楽しみにしている様子だった。

指原は11月1日(水)に自身が所属する瀬戸内7県を拠点とするSTU48のメジャーデビューが決定しており、国内AKB48グループの中でお披露目からメジャーデビューまで、期間約6ヶ月と48グループ最速メジャーデビューとなった。

関連画像

関連記事