「切なすぎて」長瀬智也主演「ごめん、愛してる」長瀬演じる律の体調の異変に「こっちの命が持たない」来週のお休みには「放送ないとか嘘やろ?」

2017.7.31 12:10

「切なすぎて」長瀬智也主演「ごめん、愛してる」長瀬演じる律の体調の異変に「こっちの命が持たない」来週のお休みには「放送ないとか嘘やろ?」サムネイル画像

(c)TBS

30日、第4話が放送された長瀬智也主演ドラマ「ごめん、愛してる」。

第4話では、律(長瀬智也)の体に早くも異変が出始める。そんな中、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)の姿を見ることが辛くなった凜華(吉岡里帆)は、サトルをあきらめるために付き人を辞めてアメリカへ留学することを考える。そして、その渡航当日、凜華を車で送ってくれた律の体調が急変し、それに気づいた凜華は律を看病し…という展開を見せた。

この日、最も話題となったのは、律の体調の悪化だ。元々、事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態にあった律だが、この早すぎる異変に、視聴者からはTwitterで「律死なないでくれ〜」「持たない最終回まで持たない…。こっちの命が持たない…。」「自分の命の期限を知ってから貪るように愛を求める律が哀しい…」「命の期限があると思うと、せつない‥」「切なすぎて見てるのしんどい」という声が相次いだ。

また、来週の放送は、「世界陸上ロンドン」の放送のため、お休みとなるが、このことを知った視聴者からは「来週放送ないとか嘘やろ?再来週までなんて待てません」「次回は8月13日、、、来週しないのまじでショック」「何を楽しみに生きろっていうのさ!!」「一番切ないのは来週放送しないのことだ」「あたしの1週間の楽しみが!!」というコメントが殺到していた。

次回の放送は8月13日で、10分拡大となる。

関連画像

関連記事

関連リンク