NMB48須藤凜々花 最後のMステ出演にネットから反響様々「やっぱり悲しすぎる」「触れてくれてよかった」

2017.7.29 19:45

NMB48須藤凜々花 最後のMステ出演にネットから反響様々「やっぱり悲しすぎる」「触れてくれてよかった」サムネイル画像

28日に放送されたテレビ朝日系「ミュージックステーション」に、NMB48が出演。総選挙での結婚発表に伴い、8月末に同グループからの卒業を予定している須藤凜々花が同番組の最後の出演を果たした。

番組冒頭にNMB48が登場するシーンでは、NMB48の紹介テロップと共に、「須藤凜々花、卒業前最後の出演」というコメントが表示された。

また、この日のトップバッターとしてパフォーマンスしたNMB48。曲の前のVTRでは、8月30日に卒業公演を開催することを須藤が発表したシーンのVTRが流され、今回が最後のMステ出演であることが伝えられた。

そして「最後のMステですけど、どうですか?」とMCのタモリに問われた須藤は「ありがたいです、Mステさん。NMBとしても須藤としても、最後のアイドルパフォーマンスだと思いますので、テレビの(前の)皆さん、NMB48をこれからもよろしくお願いします。頑張ります!」とコメントを残した。

この日、NMB48は8月2日にリリースされるニューアルバムのリード曲「まさかシンガポール」をパフォーマンス。曲が終わるとカメラは須藤のラストMステを終えた笑顔の姿を映していた。

この最後のMステ出演に対して、Twitterでは「最後だけどりりぽんの笑顔可愛かった」「りりぽん可愛いんだよ。もう見られなくなるのが悔しいくらい可愛いんだよ。」という絶賛の声や、「りりぽんいなくなっちゃうのやっぱり悲しすぎるしみんな可愛すぎるしで涙出た」「りりぽんの姿を見るたびに寂しさがこみ上げてくる」「卒業中止!!!とか言ってくれないかなって未だに期待してる、、、。」と、卒業に対して胸を痛めている人の声も多く見られた。

また「りりぽんの最後の出演をあんなに明るい感じで放送してくださりありがとうございます」「りりぽん、最後にMステで時間もらえて良かったね」「りりぽんのこと触れてくれないのかなって少し不安だったけど触れてくれてよかった」といった、番組に対する感謝の声も聞こえた。

須藤は、今年6月17日に開催された「第9回AKB48総選挙」の開票イベントにてしたスピーチで、突然の結婚宣言をし、大きな波紋を呼んだ。その後、8月30日に卒業公演を開催することを発表している。

関連画像

関連記事