間宮祥太朗と小栗旬の”腕枕”エピソードにネット歓喜「現場に遭遇したかった」の声

2017.7.24 18:50

間宮祥太朗と小栗旬の”腕枕”エピソードにネット歓喜「現場に遭遇したかった」の声サムネイル画像

間宮祥太朗/(c)E-TALENTBANK

22日に放送された日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演した俳優・間宮祥太朗が披露したエピソードがネットで話題になっている。

番組ではフリーアナウンサーの川田裕美と女優として活躍し現在は実業家となっている君島十和子と間宮をゲストに迎え、私生活や家族についてトークを展開していった。

数々の作品に出演している間宮は交友も広く、様々な俳優たちとプライベートでも親しくしているという。事務所の先輩である小栗旬と仲が良く、小栗の自宅で沢山のお酒を飲み寝てしまったと話した。間宮は「朝起きたら、僕が旬さんの腕枕で抱きついて(寝てた)」と明かし、「ずっと寝てたら、山田優さんが起きてきて」と当時、髪が長かった間宮を女性だと思った山田が二人の姿を見て驚き「一回、部屋戻るわ」と発言し動揺していた様子だったと振り返った。

この放送の視聴者はネットで「間宮祥太朗と小栗旬が抱き合って寝てる現場に遭遇したかった」「ロン毛の間宮が小栗旬の腕枕で寝ただと……!?」「抱き合って寝てる所に山田優が部屋入ってきた話面白すぎて吹いた」「イケメンにはイケメンが集まるんだな」など人気俳優のプライベートに驚きや喜びの声をあげていた。

現在、間宮は関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』に出演しており、窪田正孝が演じる主人公の遊び仲間を演じている。本作は“そこそこ”でよかったはずの日常が大激変する、クズだけど必死に生きる若者たちの青春逃亡サスペンスで、7月18日夜9時に第1話が放送された。

関連画像

関連記事