Mr.Children 櫻井和寿と小林武史による新曲が完成「震災のあった場所で芸術祭を行うことの意味」

2017.7.21 0:00

Mr.Children 櫻井和寿と小林武史による新曲が完成「震災のあった場所で芸術祭を行うことの意味」サムネイル画像

『Reborn-Art Festival 2017×ap bank fes』出演アーティスト

Mr.Children 櫻井和寿と音楽プロデューサーである小林武史による“『Reborn-Art Festival』のコンセプトソング”新曲「What is Art?」が完成した。

本楽曲は、“Reborn-Art Session(櫻井和寿 小林武史)”という名義で本日より配信限定リリースされる。

また、明日7月22日(土)からは「アート」・「音楽」・「食」を楽しむことができる新たな総合フェスティバル『Reborn-Art Festival 2017』が、石巻中心市街地・牡鹿半島で51日間にわたり開催(期間:7月22日〜9月10日)され、7月28日(金)〜30日(日)に宮城県・国営みちのく杜の湖畔公園で開催となる『Reborn-Art Festival 2017 × ap bank fes 』では、“Reborn-Art Session(櫻井和寿 小林武史)”として新曲「What is Art?」を初披露する予定だ。

【小林武史コメント】

“Reborn-Art Session(櫻井和寿 小林武史)”という名義で、『Reborn-Art Festival(=RAF)』のコンセプトソングをリリースすることになりました。「What is Art?」というタイトルです。この曲をつくるにあたって、櫻井くんと電話やメールでやりとりしていて、その中で送られてきた「言葉のデッサン」をもとに僕が曲にしていきました。この曲に表されている世界を、彼がどんなことを思って描いたのか分からないけれど、 僕がRAFを開催するにあたっての原点と重なるものがありました。この曲が出来上がったことで、震災のあった場所で芸術祭を行うことの意味が改めて見えて来たように思います。

関連画像

関連記事

関連リンク