夢みるアドレセンス、男子禁制ならではのギリギリトークも飛び出す女性限定のリリースイベントは大盛況で終了!

2017.7.19 21:00

夢みるアドレセンス、男子禁制ならではのギリギリトークも飛び出す女性限定のリリースイベントは大盛況で終了!サムネイル画像

夢みるアドレセンス

夢みるアドレセンスが本日7月18日に女性限定イベント『男子には内緒!ユメ女子会▽▽▽(※)』を、原宿JOLにて行った。

このイベントは、7月19日に発売となるニューシングル「ララララ・ライフ」のリリースを記念して行われたもので、女性限定のイベントは約3年ぶりの開催となる。イベントはミニライブからスタート。ニューシングル「ララララ・ライフ」を1曲目に披露すると、会場に集まった百数十人の女性ファンから大きな歓声が上がり、早くも通常のイベントとは異なる空気に包まれていく。

2曲目は「事前にTwitterで行ったリクエスト曲1位の楽曲を披露します!」とのMCから、惜しくも1位に選ばれなかったインディーズ時代の楽曲「JUMP!」を1コーラスだけ披露。思わぬサプライズに大きく飛び上がるファンが続出。続けざまにリクエスト1位を獲得した「恋のエフェクトMAGIC」をパフォーマンス。

恋をするだけで毎日がキラキラして見える思春期の女の子の心情をカラフルなメロディで描いた女性イベントにピッタリな楽曲でミニライブは終了。

その後メンバーが私服に着替えて、Q&Aコーナーを実施。ファッションのポイントや、メイクのコツ、恋愛観や受験、仕事の悩みなどに答えて行く真剣なものから、男子禁制ならではのギリギリトークまで普段じっくりと聞く事のできないトークに質問が相次いだ。

最後は、私服のままメンバーが自撮りで撮影する形での撮影会が実施され、プライベート感のある撮影に集まったファンは非常に満足した様子を見せていた。

病気療養中だったメンバー小林れいが復帰し、次なるステージへと歩みを進めた夢みるアドレセンス。新体制第一弾シングルとなるニューシングル「ララララ・ライフ」は、『悲劇になんてさせないわ/大切な物語』など、出会いや別れを経た夢みるアドレセンスが持つ現在のストーリーをポジティブに歌ったもので、これまでのファンはもちろん、新しいファンを掴んでいるポップな楽曲。

リリース週となる今週は毎日イベントが実施されているので、新たなるスタートを切った夢みるアドレセンスを是非とも目撃しに足を運んでほしい。

(※)イベント名の▽表記は、ハートマーク

関連画像

関連記事