藤井フミヤの名曲誕生秘話にSMAPファンが涙「号泣」「照らし合わせてしまう」

2017.7.18 21:15

藤井フミヤの名曲誕生秘話にSMAPファンが涙「号泣」「照らし合わせてしまう」サムネイル画像

藤井フミヤ

15日に放送されたTBS系音楽番組『音楽の日』に歌手の藤井フミヤが出演し、自身のヒット曲『TRUE LOVE』の誕生秘話を語った。

番組司会者の中居正広から、今回藤井が番組で披露する『TRUE LOVE』に対し「(TRUE LOVEは)最初ドラマ向けに作られたと、僕らなんかはそういう風に伺ってたんですけど」と、質問が上がった。

これに藤井は「チェッカーズ解散して、最初の一曲目だったんで。やっぱりチェッカーズファンが崩壊したというか。やっぱりそこに向けては歌わなきゃなって気持ちはあったんで」と、当時の心境を明かした。

中居は「そういう風に作られたんですね。ファンの子の皆さんへ、応援してくれる皆さんへの思いというか」と尋ね、藤井もドラマのストーリーも踏まえてはいるが、裏メッセージとしてそういった思いも込めていると話し「僕ら終わったわけじゃなくて、まだまだ未来があるんだよっていう歌詞になってますね」と、語った。

中居も「その話聞いて聴くと、またちょっと入り方が違うかもしれない」「それ言って欲しかったですね、初めて聞きました。ファンの子への思いですって」と感心した様子を見せていた。

同曲が主題歌となったのは、ドラマ「あすなろ白書」。1993年に放送され、木村拓哉が出演、ブレイクのきっかけとなった一作だ。この楽曲誕生秘話に対し、SMAPファンがネットで反応を見せていたようだ。

Twitterでは「TRUE LOVEのとき中居くんは何を思ってたのかなあ。」「裏話と中居君に話してくれたフミヤさんありがとう」「きっとSMAPメンバーもこんな気持ちなのかな?とか照らし合わせてしまう。」「いろいろ重なりすぎて号泣。」などの声が上がっており、”木村拓哉出演ドラマの主題歌に、グループの解散に込められた秘話があり、それが中居司会の番組で語られた”ということに想いを重ねているファンが多かったようだ。

過去にもSMAPファンが中居司会の番組で反応を見せていたことがあった。中居から新曲に関する話題を振られた、演歌歌手の細川たかしが「すいません、気使って頂いて」と、中居に声をかけながら「お互い歌手ですから。ありがとうございます」とコメントしたことに対し、「細川たかしさん、中居さんを歌手と言ってくれてありがとう」と、中居を今でも”歌手”と表した言葉に想いを寄せる声が多く見られていた。

関連画像

関連記事