ストロボサイダーが元アイドルをリスペクト!?チャイナでキャッチーな新曲「ウォーアイニー」を配信限定リリース

2017.7.17 12:00

ストロボサイダーが元アイドルをリスペクト!?チャイナでキャッチーな新曲「ウォーアイニー」を配信限定リリースサムネイル画像

ストロボサイダー

ガールズロックバンドのストロボサイダーが新曲「ウォーアイニー」を配信限定でリリースする。

女の子ならではの叙情感をキャッチーなメロディーにのせて歌うガールズボーカルと、熱量を込めたライブパフォーマンスでオーディエンスを釘付けにする、等身大ガールズロックバンド・ストロボサイダー。そのパフォーマンスは、パンクでポップでエネルギッシュ!主催イベントに井上苑子、ULTRA-PRISM、ブーイング!!!(ex.アイドリング!!!)などを招き共演。また、アイドルやDJとの2マンライブを行なうなど、ジャンルを飛び越えボーダレスな活動を展開している。

そんな彼女たちが新たに放つ新曲は「ウォーアイニー」だ。この楽曲は失恋をテーマにした歌詞とチャイナテイストを織り交ぜたキャッチーな作品になっており、2コーラスには元アイドルのキメフレーズをリスペクトし、曲中に採用した作品ともなっている。

作曲者で元アイドルのキメフレーズ『やれる!できる!できるやれる!』を引用したドラムの高橋慶は「このフレーズをライブ会場全体で叫ぶ瞬間が大好きで、もう1度大声で叫べる場所を作りたかった。言葉としても一体感としても自分の心を支え続けてくれたフレーズで、どうしても曲中で再現したかったんです。でもこのフレーズ自体が曲中のフレーズではなく、MC中に叫ぶフレーズなのでカラオケやDJイベントなどではなかなか叫ぶ機会がなくて。だからストロボサイダーのライブに遊びに来て頂いて思いっきり叫んでもらえたら嬉しいなと思ってるんです」と語っている。

また、先行公開されたストーリー仕立てのMVでは4箇所ものロケーションでの撮影を敢行。GoProを海に投げるなど斬新な撮影方法を採用した衝撃的な映像が目を引く。更にストーリーの後半では女ボーカルバンドが歌う失恋ソングならではの展開が待ち構えている。その結末は自分の目で確かめてみて欲しい。

関連画像

関連記事