星野源「懐かしいのに新しい」MV公開 ピエール中野、ハマ・オカモトも出演 

2014.6.5 12:42

星野源「懐かしいのに新しい」MV公開 ピエール中野、ハマ・オカモトも出演 サムネイル画像

2014年6月11日(水)に発売される、星野源の通算7枚目にして初の両A面シングル『Crazy Crazy/桜の森』の表題曲「Crazy Crazy」のミュージックビデオの一部と、初回限定盤DVDに収録される77分に及ぶ映像作品、『Crazy Disc』の予告編が、YouTubeのビクターエンタテインメント公式チャンネルにて公開された。

スーツ姿の星野と、バンドメンバーによるダイナミックな演奏がモノクロの映像で展開される「Crazy Crazy」のミュージックビデオは、星野自らが監督も務め、企画・演出・編集などを行った。60年代の雰囲気を持ちつつ、ノスタルジーではなく現在の音楽として鳴っている「Crazy Crazy」を映像で表現するため、全編をHDモノクロで撮影し、「懐かしいのに新しい」ミュージックビデオが完成した。ビデオには同曲のレコーディングにも参加しているピエール中野(凛として時雨)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)も出演している。予告映像では、J-WAVE(81.3FM)春のキャンペーンソングとしてオンエアされたもうひとつの表題曲「桜の森」も聞くことができる。さらに、初回限定盤DVDに収録されるレコーディング風景やライブ映像が見られるほか、緊急特別番組「星野源人気ソングTOP10」の内容や、ゲストとしてレイザーラモンRGが出演することも明らかになっている。

今回のシングルには、両A面の表題曲2曲に、「Night Troop」「海を掬う(House ver.)」を加えた新曲全4曲が収録される。活動休止中の昨年10月に発売され、オリコンウィークリーチャート初登場5位を記録した6thシングル『地獄でなぜ悪い』以来8ヵ月振り、2月に開催した武道館公演で病気療養からの復活を遂げた星野の復帰後初作品となる。初回限定盤は、星野のシングルでは恒例となっている大ボリューム・77分の映像作品を収録したDVD付き、さらにオーディオコメンタリーも含めると154分の映像作品として楽しむことが出来る。ゲストとしてレイザーラモンRGも出演する爆笑必至の緊急特別番組「星野源人気ソングTOP10」、2012年に行われたライブから「ばらばら」、「フィルム」の弾き語り映像、レコーディングドキュメントが収録される。

また、今作の発売を記念して、2012年まで星野源のオフィシャルサイトに掲載され好評を博していた『星野源のHETAKUSO!絵画教室』の書き下ろし原画を展示する「帰ってきた星野源のHETAKUSO!絵画教室」が、全国16店舗で実施される。

以下、リリース情報

星野源『Crazy Crazy/桜の森』
発売日:2014年6月11日(水)

[CD]
1. Crazy Crazy
2. 桜の森
3. Night Troop
4. 海を掬う(House ver.)

[初回盤DVD]
・『Crazy Disc』 監督:山岸聖太
・「緊急特別番組・星野 源 人気ソングTOP10」出演/星野 源 ゲスト/レイザーラモンRG
・レコーディングドキュメンタリー
・弾き語り「ばらばら」「フィルム」(2012.12.13 at渋谷公会堂)
・星野源とスタッフによるオーディオコメンタリー収録

関連画像