J☆Dee’Z、歌唱力No.1宣言!完全生歌ver.のMV公開

2017.7.14 17:00

J☆Dee’Z、歌唱力No.1宣言!完全生歌ver.のMV公開サムネイル画像

J☆Dee'Z

ボディーパーカッションを武器に、完全生歌にこだわる女子高生ヴォーカル&ダンスグループJ☆Dee'Z(ジェイディーズ)が、2017年7月19日(水)発売の新曲『Melody』MVの生歌ver.を公開した。

本作のMVはShort ver.が既に公開されており、女子高生の甘酸っぱくて切ない青春が描かれ“エモい”と話題になっていたが、今回は新たに、ラストサビを生歌でパフォーマンスした映像に加え、デッキブラシを使ったストンプパフォーマンスも生音で収録するなど、完全“生音”にこだわったJ☆Dee’Zならではのパフォーマンス映像が仕上がった。

ヴォーカル&ダンスグループでは珍しく、全ての音をミュージシャンが生演奏するスタイルを徹底し、激しいダンスを踊りながらも、歌唱クオリティーに徹底的にこだわったパフォーマンスで、観る者を圧巻するJ☆Dee’Z。7月19日発売の『melody』初回生産限定盤には、そんなパフォーマンスが楽しめるワンマンライブでの映像が全7曲収録され、そのうち4曲はYouTubeでも公開されている。

シングル曲を中心に、アンジェラ・アキの『手紙~拝啓十五の君へ~』をソウルフルにカバーするなど、涙腺崩壊の奇跡の映像は必見だ。

メンバーのamiは「ボーカル&ダンスグループとしてNo.1グループになりたいです!まだまだ道は遠いかもしれないけど、現時点での私たちの今を!最高のステージを!お届けします!是非、生ライブに来て頂き、歴史の証人になって下さい。」と、16才とは思えぬ力強いコメントしている。

『Melody』発売日である7月19日(水)にはタワーレコード渋谷店B1Fにて、生バンドでのライブを開催。9月22日にはワンマンライブも決定している。この夏さらに活躍を見せる彼女たちのこれからの成長が見逃せない。

関連画像

関連記事

関連リンク