どれを見る?2017年の夏ドラマ、続々スタート!豪華ラインナップの注目作品を主題歌と共にチェック【後編】

2017.7.16 21:15

どれを見る?2017年の夏ドラマ、続々スタート!豪華ラインナップの注目作品を主題歌と共にチェック【後編】サムネイル画像

宇多田ヒカル

季節が移り変わり、夏ドラマのニュースも多くなってきたこの頃。そんな7月スタートの新ドラマをまだチェックしていないという方も少なくないのでは?そこで今回は、各曜日ごとにピックアップした話題のドラマと主題歌を紹介する。

◆「ハロー張りネズミ」TBS系 毎週金曜日22:00から

【見どころ】島耕作シリーズなどで知られる弘兼憲史の同名コミックが原作となっている本作。瑛太が主演を務め、瑛太の相棒役にはV6・森田剛、他にも深田恭子や山口智子といった豪華な出演者がドラマを盛り上げる。また、ドラマの脚本・演出を務めるのは、映画や深夜ドラマで人気の大根仁。ゴールデン・プライム帯ドラマを務めるのは、今作が初という大根だが、どのような脚本演出を見せてくれるのだろうか。

【あらすじ】
東京都板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」。誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる、という一風変わった探偵「ハリネズミ」こと七瀬五郎とその仲間たちが、ときには人情味あふれた哀しい事件を、またあるときには想像を超えた難事件に挑んでいく。

【主題歌】
SOIL&”PIMP”SESSIONS feat. Yojiro Noda「ユメマカセ」
RADWIMPSの野田洋次郎をフィーチャリング・ヴォーカリストに加えた楽曲でドラマを飾り立てる。実力派ジャズバンドSOIL&”PIMP”SESSIONSとコラボした野田の歌声にも注目したい。

◆「うちの夫は仕事ができない」日本テレビ系 毎週土曜日22:00から

【見どころ】
先日1話が放送された本作。関ジャニ∞・錦戸亮が「仕事ができない夫」を演じ、その妻を松岡茉優が演じる。本作”可哀想で可愛い私の夫”というキャッチコピーの通り、錦戸の残念な夫役には愛嬌も感じられ、思わず夫婦を応援してしたくなること間違いなしだ。

【あらすじ】
見た目よし、学歴よし、収入よし!な夫のはずが、ある日職場のお荷物社員であると妻が知ってしまう…。夫は妻にお荷物社員ぶりを知られてはいけないと奮闘する日々。そんな中、妻の妊娠が発覚。ちょっと残念な「仕事ができない夫」が妻と手に手をり奮闘する、笑って泣ける新感覚お仕事ホームドラマ。

【主題歌】
関ジャニ∞「奇跡の人」
作詞作曲はさだまさしとなっており、関ジャニメンバー自らさだに依頼したという恋愛ソングは、”関ジャニ流「関白宣言」”になっているという。まさにこのドラマのテーマにぴったりと言えるだろう。

◆「ごめん、愛してる」TBS系 毎週日曜日21:00から

【見どころ】
同名の韓国ドラマが原作となっており、韓国では「冬のソナタ」を凌ぐ大ヒットとなり、最高視聴率も29.2%を記録したという。今回約20年ぶりにラブストーリーに挑戦するというTOKIO・長瀬智也を主演に迎え、吉岡里帆、坂口健太郎、大竹しのぶが、男女・母子の三角関係が交差する愛の物語を展開する。

【あらすじ】
幼い頃、母に捨てられ不遇の生い立ちを持つ岡崎律(長瀬智也)は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。ある日、律は致命的な怪我を負い、せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始め、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿だった…。

【主題歌】
宇多田ヒカル「Forevermore」
この楽曲は宇多田がドラマプロデューサーより「2010年代を代表するラブソング」とリクエストを受け、書き下ろしたものだという。宇多田の透明感のある歌声が、ドラマ内の切ないラブストーリーをより引き立てていく。

関連画像

関連記事