C&K KEENの地元鹿児島県鹿屋市でふるさと納税ライブ開催!ライブで子供達に絵本を

2017.7.11 13:47

C&Kは7月8日(土)にKEENの地元である鹿児島県鹿屋市で日本初となる、ふるさと納税ライブを行った。今回のふるさと納税ライブは1人2万円を寄付することで、鹿屋市から返礼品としてライブチケット・オリジナルグッズが送られてくるという仕組みとなっている。

鹿屋市は、鹿屋市の魅力を全国に発信していき、観光・知名度を全国に広めたいという事で「かのやばら大使」に就任したC&Kに注目しオファー。最近では地元住民が署名活動も行っており、地元で凱旋ライブを開催してほしいという地域住民の声も大きく、現在6,500の署名が集まった状態で、ふるさと納税とアーティストとのコラボレーションが始めて実現された。

今回納税されたものに関しては「ブックスタート事業」として鹿屋市で生まれた子供たちの為に絵本を送る事業にあてられることになっている。

この後C&Kは、話題の新曲「Y」を収録したニューアルバム『55』を7月26日に発売。そして、8月26日(土)にCLIEVYの地元である栃木県小山市で野外フリーワンマンライブ、10月14日(土)にKEENの地元である鹿児島県鹿屋市の野外マンライブを実施する。

これでメンバーそれぞれの地元で栃木県小山市、鹿児島県鹿屋市で大規模なワンマンライブが行われることになった。2人それぞれの地元大規模ライブ、決意の新曲で臨むC&Kの「ROAD TO KOUHAKU」への挑戦に引き続き注目していたい。

■鹿屋市長コメント

「今回の企画、C&Kのふるさとを大切にする心、地域を思う心と私共鹿屋市がふるさと納税制度というのを活用しまして、全国で初めてのコラボとなっています。C&Kは昨年「かのやばら大使」に就任して頂いており、鹿屋市の魅力を全国に情報発信し、鹿屋市の認知度を高めてもらっています。C&Kが全国で活躍する姿を、私たちは鹿屋市から誠意一杯応援させて頂きたいと思っています。」

関連画像

関連記事

関連リンク