一緒に海に行きたい有名人に、木村拓哉・新垣結衣らが選ばれる。「海」のイメージが合う有名人はいつまでも変わらないあの人!

2017.7.6 21:00

一緒に海に行きたい有名人に、木村拓哉・新垣結衣らが選ばれる。「海」のイメージが合う有名人はいつまでも変わらないあの人!サムネイル画像

加山雄三

「海の日に関する調査2017」(マルハニチロ調べ)が行われ、その中で、「海」のイメージが合う有名人、一緒に海に行きたい有名人などが発表された。

全回答者(1,000名)に、「海」のイメージが合う有名人を聞いたところ、1位「加山雄三」、2位「TUBE」、3位「桑田佳祐」、4位「サザンオールスターズ」、5位「木村拓哉」となった。上位5位を歌手・バンドが占め、自身も船舶免許を保持し、海をテーマにした歌や映画のイメージの強い加山雄三がダントツのトップという結果となった。

加山は、80歳を迎えてもなお、精力的に活動し、今年4月には80歳記念として “若大将一夜限りのスペシャルライブ” を実施。5,000人のファンを熱狂させた。

また、上位10位を男性有名人(男性中心のバンド含む)が占める結果に。世代別にみると、10代ではお笑い芸人の「濱口優」が1位となったほか、2位に「桐谷健太」、5位に「山﨑賢人」がランクインしており、他の世代とは異なる傾向が見られた。桐谷健太に関しては、CMの楽曲としても話題を呼んだ「海の声」の影響もあるかもしれない。

そして、一緒に海に行きたい有名人を聞いたところ、男性有名人では、1位「木村拓哉」、2位「TUBE」、3位「桑田佳祐」となったほか、4位に「加山雄三」、8位に「サザンオールスターズ」がランクインするなど、海のイメージが合う有名人でも上位10位にランクインした有名人が多数ランクインした。

1位の木村拓哉は、かねてよりサーフィンや釣りが趣味だと公言しており、そのイメージが影響しているのだろうか。TUBEや桑田佳祐に関しては、楽曲の影響が大きいだろう。

一方、女性有名人では、1位「新垣結衣」、2位「綾瀬はるか」と「広瀬すず」、4位「小島瑠璃子」、5位「ローラ」と「有村架純」となり、こちらは直接的に「海」というよりは、爽やかなイメージがある人たちが中心に選ばれたようだ。

関連画像

関連記事