星野源、香取慎吾との二人きり対談の裏側語る「すごく感動するお話もあった」

2017.7.5 20:55

星野源、香取慎吾との二人きり対談の裏側語る「すごく感動するお話もあった」サムネイル画像

星野源

4日に放送されたラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』内で、星野源が香取慎吾と雑誌で対談をしたと報告した。

星野は「AERAで連載中の、僕がね連載している対談連載『ふたりきりで話そう』今月のゲストは香取慎吾さんです」と、雑誌『AERA』の告知を行った。

星野は対談の感想を「もうほんっとうに楽しかったです」と述べ、ライターやマネージャーも入れない、完全に二人きりで対談するという同誌の連載に香取も参加したと話した。

続けてこの対談のきっかけは「『SmaSTATION!!』に出させて頂いたときにすごく楽しくて、またお話ししたいなぁとすごく思って」と、4月に香取と共演した、テレビ朝日系『SmaSTATION!!』だったと明かした。

対談を行った時の状況を星野は「本当に普通のテンションで二人でぼそぼそぼそぼそコーヒーを飲みながらですね、ぼそぼそぼそぼそしゃべってるっていうのがめちゃくちゃ楽しくて」と振り返り、「すごく盛り上がってるんですよ。うまく言葉にできないんだけど、爆笑して『わー!』みたいな盛り上がりじゃなくて、すごいぼそぼそしゃべってんだけどすごく盛り上がってるっていう、なんかその感じを共有できてとっても楽しくて」と、独特の空気感の中で香取との対談を楽しんだと述べた。

そして対談内容に関して「僕が初めて聞くお話もあったし、すごく感動するお話もあったんで是非みなさんAERA見てみてください」と語っていた。

星野は過去の同番組で、香取と『SmaSTATION!!』で共演した時を振り返り、香取が星野の曲で『また歌って踊りたくなった』と発言したことに関して「本当に僕、鳥肌が止まらなくてですね。『歌って踊りたくなった』って言うということは、歌いたい、踊りたいと思えなくなっていた時期があったということだと思うので、そういう方をですね、歌いたいとか、踊りたいというふうに思ってもらえるようになってもらえたというのは、本当にすごく嬉しいこと」とコメントしていた。

関連画像

関連記事