嵐・松本潤と相葉雅紀が、KinKi Kids堂本光一とのコラボ振り返る「僕らごときが…」

2017.7.3 17:35

嵐・松本潤と相葉雅紀が、KinKi Kids堂本光一とのコラボ振り返る「僕らごときが…」サムネイル画像

3日に放送された日本テレビ系「スッキリ!!」にVTR出演した嵐の松本潤と相葉雅紀がKinKi Kidsの堂本光一に対する思いを明かした。

嵐とKinKi Kidsは、1日に生放送された日本テレビ系「The MUSIC DAY 願いが叶う夏」に出演したが、KinKi Kidsの堂本剛が体調不良のため、光一1人の出演となった。

KinKi Kidsの代表曲である「愛されるよりも愛したい」を披露する際、剛の不在をカバーするため、嵐の松本と相葉が光一とともにステージに立ち、歌とダンスを披露した。

生放送終了後、「PON!」が嵐へインタビューを行い、光一とのコラボレーションに対する感想を聞かれた相葉は「大変だったね」と漏らし、曲を覚えたのも2日前で急だったと明かした。しかし、これに松本は「いやでも、やっぱり(体に)染み付いてますよ」と事務所の先輩であるKinKi Kidsの曲をジュニア時代に何度も踊ったことを垣間見せた。

さらに相葉は「僕らごときが光一さんと並んで歌うなんて」と話し、松本も「20年前の自分じゃ考えられないですよ」と光一の偉大さとリスペクトの思いを語った。

一方、光一は別番組で、このコラボについて「バタバタしましたけど、松潤と相葉が一緒にやってくれたのでね、すごく心強かったですね」と感想を明かしている。

関連画像

関連記事