カントリー・ガールズ、ハロプロ研修生がグループ移籍・兼任を発表し、ファンからは意見様々

2017.6.28 7:05

カントリー・ガールズ、ハロプロ研修生がグループ移籍・兼任を発表し、ファンからは意見様々サムネイル画像

26日、ハロー!プロジェクトがWEB番組「ハロ!ステ号外〜ハロー!プロジェクト2017新体制決定スペシャル〜」でグループの新体制を発表し、反響が寄せられている。

カントリー・ガールズのプレイングマネージャーである嗣永桃子の今月末に控える卒業に伴って、かねてより“カントリー・ガールズが新しい体制で活動する”と明らかにされていた。カントリー・ガールズのうち森戸知沙希、梁川奈々美、船木結は“別グループに移籍する”とだけアナウンスされていたが、今回の放送ではカントリー・ガールズのメンバー3人およびハロプロ研修生のメンバー3人が新たに所属するグループが発表された。

森戸はモーニング娘。’17、梁川はJuice=Juice、船木はアンジュルムでメイン活動をおこない、カントリー・ガールズと兼任する。ハロプロ研修生の段原瑠々はJuice=Juice、川村文乃はアンジュルムに加入し、一岡伶奈は新グループのリーダーに就任する。また、新グループの他のメンバーや始動時期については今後改めて発表される。

モーニング娘。’17、アンジュルム、Juice=Juiceは夏のハロー!プロジェクトのコンサートツアー「Hello! Project 2017 SUMMER 〜HELLO!MEETING〜/〜HELLO!GATHERING〜」から新体制をスタートさせ、ツアー初日の7月15日にメンバーがお披露目される予定だ。

この新体制の発表にTwitterでは「これからの7人のジュースを応援する」「ハロプロが新体制になっても今まで通り応援しようと思います」「今回の新体制で各グループがぐぐっと成長・変化してくれるのを楽しみにしたいと思います」と変わらず応援するスタンスを示すファンも多く見受けられた。

しかし中には「少々ショック」「新生ハロープロジェクト謎が深い」「驚きを隠せない」と動揺するファンもいるようで、新しい体制にさまざまな意見が噴出しているようだ。

関連画像

関連記事

関連リンク