元ジャニーズJr.小原裕貴、ドラマ出演にKinKi Kids堂本剛が言及「『おう』って…」ネットでは歓喜の声「鳥肌たった」

2017.6.27 7:00

元ジャニーズJr.小原裕貴、ドラマ出演にKinKi Kids堂本剛が言及「『おう』って…」ネットでは歓喜の声「鳥肌たった」サムネイル画像

26日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」で、KinKi Kidsの2人が元ジャニーズJr.の小原裕貴との再会を語る場面があった。

番組では1997年に放送され、KinKi Kidsが主演を務めた同局系ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」が、7月21日にスペシャルドラマとして復活するニュースを紹介。元ジャニーズJr.で、現在は芸能界を引退している小原が出演することも発表された。

VTRでKinKi Kidsの堂本光一は小原について「ジャニーズJr.としても非常に古株だったんですよね」とコメントする。それを受けて堂本剛は、「(小原は)進路を迷ってはったんですよ、どうしようか未来をね。それで相談を受けて。今は立派に働いているから良かったなと思ってたんですよ」と当時を振り返っていた。

また剛は衣装合わせのときに小原と顔を合わせたそうで、すでに再会を果たしたという。剛は「向こうは『おー!』とか『裕貴!』みたいなことを想定してたみたいなんですけど、『おう』って言っただけなんですよ」と、あっさりとした再会だったと明かす。光一から「もうちょっとそこは言った方がよかったんちゃう?」とツッコまれると、「意外と密度が濃かったんで。20年っていう距離はすごくあるんですけど、『おう』ぐらいで終わっちゃうもんだなって感じでした」と、しみじみと話した。

また、今回のドラマで小原の復活が報じられるとTwitter上では「小原くん?!!だれかこの興奮わかって!!!」「やばっ!鳥肌たった…!!!」「小原裕貴さん出てくれるのやばない??」と当時のファンたちから興奮気味のコメントが相次いでいた。

小原は1991年にジャニーズ事務所に入所。 ドラマ「サイコメトラーEIJI」シリーズや「七人のサムライ J家の反乱」などで活躍するも、学業専念のために芸能界を引退し、大学卒業後は一般企業に勤務している。今後芸能活動に復帰する予定はなく、今回のドラマ限りの復活になるという。

関連画像

関連記事