指原莉乃、総選挙前に受けた香取慎吾の助言を明かす「ファンのことを一番に…」

2017.6.26 17:42

指原莉乃、総選挙前に受けた香取慎吾の助言を明かす「ファンのことを一番に…」サムネイル画像

(c)STU

25日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、HKT48の指原莉乃が香取慎吾から受けた助言について語る場面があった。

番組ではSMAPの元メンバー、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人が9月8日をもってジャニーズ事務所を退社すると発表されたニュースを紹介し、出演者たちはそれぞれコメントを述べた。

この話題について話を振られた指原は「昨日、香取さんと1日ロケを偶然してまして……」と話し、移動中なども香取は普段通りの様子で会話を楽しんでいたと語った。すると指原は「総選挙出ることに今年決めたのも、香取さんの助言があったからなんです」と、AKB48シングル選抜総選挙前の香取とのやり取りについて話し出す。

以前、ロケで同席した際、指原は総選挙への出馬を迷っていることを香取に話す機会があったという。指原の悩みを聞いた香取は「きっと三連覇して殿堂入りみたいな形で総選挙から退くのが(ファンからも)一番望まれてる形だと思うから、絶対出たほうがいいよ」と、ファンのためにも出馬したほうがいいと勧めたという。これを受け指原は総選挙の出馬を決意したのだと明かした。

さらに指原は「ファンのことを一番に言う人なので、(退社についても)絶対に何か説明をしてくれる場を設けてくれると思うし、ファンの方はそれを信じていいんじゃないのかな」と香取の退社について自身の考えを述べた。

指原は先日行われたAKB48のシングル選抜総選挙において2位の渡辺麻友に10万票近くの差をつけて1位を獲得し、グループ史上初の“三連覇”を達成している。

関連画像

関連記事