公演動員10万人、握手会に40分 演歌界の貴公子・山内惠介の“人気ぶり”が明かされる

2017.6.23 17:32

公演動員10万人、握手会に40分 演歌界の貴公子・山内惠介の“人気ぶり”が明かされるサムネイル画像

山内惠介

22日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」で、演歌歌手・山内惠介の人気の凄さが明かされる場面があった。

番組内「いいねちょうだい! マイスタグラム」のコーナーでは「僕を支えてくれる大切なたち」と、山内が大勢のファンに囲まれて撮った写真が紹介された。

演歌界の貴公子としてその名を轟かせている山内は、コンサートを年に100回以上行い、総動員数はおよそ10万人を誇るのだそう。また、ファンのほとんどは”おばさま”で、公演後のCD購入者を対象に開かれる握手会では、1度に1000人以上のファンと握手を交わし、列の長さは200m、時間は約40分かかるのだと紹介された。

VTRが終わると山内は「ファンの皆様が時間を費やして、付き合ってくださってるって本当にありがたい」とファンへの感謝の気持ちを述べる。観客が「おばさま」であることから、松本人志がコンサートの幕が開くときに年齢層特有のにおいがするのではとボケてみせても、山内は「しませんよ、いい匂いがします」とフォローを入れるのだった。

この放送にTwitterでは「恵ちゃん面白すぎ〜」「山内惠介くんトーク番組に向いてないねw俺は好きだけど」「なんでも一生懸命な惠ちゃん。慣れてないバラエティ頑張ってた」といった反応が寄せられている。

山内はシングル『愛が信じられないなら』を引っさげ、9月11日から5大都市でコンサートを行う。

関連画像

関連記事