田原俊彦、ジャニーズ事務所のメリー喜多川氏を語る「メリーさんもね、大変なんですよ」

2017.6.22 21:05

田原俊彦、ジャニーズ事務所のメリー喜多川氏を語る「メリーさんもね、大変なんですよ」サムネイル画像

田原俊彦

21日放送のフジテレビ系「良かれと思って!」で、歌手の田原俊彦がジャニーズ事務所のメリー喜多川氏について語る場面があった。

番組では「NGなし!田原俊彦が芸能生活を全て語る!」と題し、一般人から寄せられた田原の芸能活動についての質問に答える企画を行った。

寄せられた質問の中には、1994年にジャニーズ事務所から独立した田原に「ジャニーズ事務所とは今どんな関係ですか」というものもあり、田原は「この世界で頑張れてるのは、ジャニー(喜多川)さんのおかげなのでね、本当に感謝してます」と答え感謝の意を表した。

メイプル超合金・カズレーザーが「なんかのニュースで見たんですけど、ジャニーズ事務所からお手紙かなんか……」と問いかけると、田原は「メリー(喜多川)さんね、5年前くらいに『元気ですか』みたいな」と、メリー喜多川氏と手紙のやり取りをしたと明かす。手紙の内容には田原の活躍を称賛する言葉や、ジャニーズの後輩が田原の曲をパフォーマンスしたなどの近況が記されていたという。

田原は「メリーさんもね、大変なんですよ」と語り、メリー喜多川氏に対して「ジャニーさんは作り手側じゃないですか、メリーさんは会社をまとめなきゃいけないし……」と話す。トラブル発生時などにはメリー喜多川氏が前に出て対処するとも話し、「悪い役をやらなきゃいけない」ために世間では怖いイメージを持たれがちだが、田原は「本当はめっちゃ優しいです」とメリー喜多川氏の素顔を語った。

先日元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎が9月8日をもってジャニーズ事務所から独立すると報じられたばかりだけに、元SMAPメンバーと事務所の今後の関係も気になるところである。

関連画像

関連記事