元SMAPメンバー・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の退所に、TOKIO・国分太一と山口達也が心境を語る

2017.6.19 21:05

元SMAPメンバー・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の退所に、TOKIO・国分太一と山口達也が心境を語るサムネイル画像

18日、元SMAPメンバー・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾ジャニーズ事務所を退所すると発表され、TOKIO・国分太一と山口達也が出演する番組内でそれぞれの想いを語る場面があった。

19日放送の日本テレビ系「ZIP!」に出演した山口は、3人の退社について「僕も数時間前にこの話を聞いたばっかりなので、なかなかコメントし辛いんですけれども」と前置きをしつつ、「9月まで事務所の先輩として、まだジャニーズとして頑張ってもらいたい」とコメントした。

また、「僕から言えることは、ほんとに長いこと事務所の先輩として、引っ張ってきてくれてありがとうございましたと伝えたいですね」と3人への感謝の想いを語った。

また、同日放送されたTBS系「ビビット」でMCを務める国分はジュニア時代からの彼らとの交流を振り返りつつ、「どこへ行っても自分にとって先輩というものは変わらないですし、その6人に僕は刺激を受け、今もこうやって仕事ができているので、これからも稲垣さん、草なぎさん、香取さんからたくさんの刺激を受けたいなと思っています」とコメントを残した。

今回の発表では中居正広は事務所に残留すると報道されている。音楽活動からバラエティ、俳優までをこなしてきた3人は、これからどのような活躍をみせてくれるのだろうか。

関連画像

関連記事