HOME MADE家族 アメリカ進出3度目のライブは初の西海岸サンノゼで3,000人が大熱狂

2014.5.27 16:55

HOME MADE家族 アメリカ進出3度目のライブは初の西海岸サンノゼで3,000人が大熱狂サムネイル画像

日本時間5月25日(現地時間5月24日)、HOME MADE 家族がアメリカ西海岸サンノゼにて開催されたFanimecon 2014で、LIVEパフォーマンスを行った。

海外アニメイベントの代表的なものの1つとして挙げられるFanimeconは、今年で記念すべき20回目の開催を迎えた。3日間に渡りサンノゼのコンベンションセンターで行われ、日本からのみならず、関連企業が様々なブースを出展し、会場近辺は世界中から集まった人で溢れ、街をあげての一大イベントとなっている。

2010年、2013年に北米ボルチモアにて開催されたOTAKONに続いて3回目となるアメリカでのライブはサンノゼ Civic Auditorium にて開催されたライブ・イベント“MusicFest”。今年の1月にリリースされた、初のベストアルバム『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』がアメリカでもiTunes等で配信されており、初の西海岸でのライブに現地の多くのファンが集まった。

初出演にも関わらずヘッドライナーを務め、シカゴ生まれのKURO、ケンタッキーで育ったMICROの流暢な英語のコール&レスポンスでは大歓声が巻き起こり、トークでは大爆笑を誘った。アメリカでも人気の「NO RAIN NO RAINBOW」や「少年ハート」、そして「FREEDOM」では大合唱になり、90分間、全19曲の熱いライブを披露した!アンコール曲の「サンキュー!!」ではKUROとMICROがステージから降り、客席と一体になるサプライズも。 MICROが「What does 家族 mean?」とMCで叫ぶと会場中が「Family!」と叫び返した。

ライブの前後には、現地ファンとのパネルディスカッションやサイン会を精力的にこなし、興奮を抑えきれないファンたちと交流を重ねた。

HOME MADE 家族は海外ライブへの挑戦を積極的に行っており、6/7(土)にはグアムにて「Guam Live International Music Festival」9/27(土)には北米アトランタにて「Anime Weekend Atlanta」が決定している。

関連画像

PHOTO RANKING 写真ランキング