秋元康が坂道グループの総選挙実施について言及。「同じことはたぶん…」

2017.6.15 21:20

秋元康が坂道グループの総選挙実施について言及。「同じことはたぶん…」サムネイル画像

(c)乃木坂46 LLC

14日深夜放送のラジオ番組 ニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」で、秋元康が坂道グループの総選挙の実施について否定する場面があった。

番組には、総選挙速報結果の1位から4位のメンバーである、荻野由佳、松井珠理奈、指原莉乃、渡辺麻友の4名と、横山由依、そして秋元が出演し、開票が直前に迫る総選挙についての話題を中心にトークを展開した。

するとリスナーからのメールで「将来的に坂道グループの選抜総選挙を開催する予定はありますか?」といった質問が届く。これに秋元は「無いでしょうね」ときっぱり否定。AKB48グループ、乃木坂46、欅坂46はグループごとにそれぞれ独自の道を進んでいるとして「同じことはたぶんやらないと思うんだよね」と理由を明かした。

一時的にメンバーをシャッフルしたことについても「もう、そういう形じゃないかもしんないね。交わらないんじゃないかな」とコメントした。

横山の「なんかイベントとか?」の問いに秋元は「なんかあったら面白いけども。昔みたいに留学とか、ああいうのもなかなかないんじゃない? もうそれぞれが育って、それぞれの文化が出来ちゃったからね」と答え、グループ間でのイベントの開催についても予定がない様子だった。

大きな注目を集めている「AKB48 49thシングル選抜総選挙」の投票期間は16日の15時までとなっており、17日に沖縄県の豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチで開票が行われる。

関連画像

関連記事