中居正広を鶴瓶がまさかのビンタも、ファンからは「関係性が好き」「 師匠さすがっ」の声

2017.6.15 7:00

中居正広を鶴瓶がまさかのビンタも、ファンからは「関係性が好き」「 師匠さすがっ」の声サムネイル画像

13日放送の日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」で、中居正広が笑福亭鶴瓶に平手打ちを受けてしまう場面があった。

番組では「人気芸人 ウソみたいな苦労話」という企画で、芸人たちがそれぞれのエピソードを告白。「なんでだろう」の音楽ネタで一世を風靡したお笑いコンビ・テツandトモも出演し、デビューから現在に至るまでをひも解いていった。

「なんでだろう」がCD化され、新語・流行語大賞にも選ばれるなどブレイクした2人だったが、メディアへの露出は徐々に減少。しかし近年はイベント・営業での努力などが実ってプチブレイクをしているのだそう。

鶴瓶からの「営業はどのくらい行ってるの?」という問いに、トモは「2日に1回くらい行ってます」と答える。すると鶴瓶は「絶対(営業を)投げたらあかんよな」と営業の大切さを説こうとしたが、ここで中居が「なめたらあかん……天童よしみですか?」と聞き間違いで話の腰を折り、この流れにテツandトモが乗っかり、天童よしみのCMソングのフレーズ「なめたらあかん」を歌い出すと中居も笑顔で合唱した。

すると中居の悪ふざけに、鶴瓶は立ち上がって突然中居に平手打ちを見舞う。スタジオからは悲鳴が上がり「ひどい」「殴った」といった声もあったが、中居は苦笑いして「ツッコミビンタだよ?」とコメントをして、スタジオからは笑いが起こっていた。

この放送にTwitterでは「ヒロちゃんと鶴瓶さんの関係性が好き」「鶴瓶がツッコミで中居君にビンタする会。 師匠さすがっ」「中居くんをあんな風にビンタ出来るのは鶴瓶さんだけw」「鶴瓶さんと中居くんだからなんか安心」と、2人ならではのやりとりに感心する声が上がっていた。

関連画像

関連記事