土屋アンナ、7歳年下の夫との馴れ初めを明かす。息子の学校行事で気づいたことは?「親っていうのは…」

2017.6.12 20:50

土屋アンナ、7歳年下の夫との馴れ初めを明かす。息子の学校行事で気づいたことは?「親っていうのは…」サムネイル画像

土屋アンナ

10日に放送された日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演した歌手で女優の土屋アンナが自身の家族について語った。

土屋は3月に第3子となる長女を出産しており、子育てや家庭についてのプライベートを明かした。その中で今年3回目の結婚をした土屋に番組MCの久本が夫について質問すると、土屋は「(顔が)女形っぽいです」と話すも、「柔道やってたから脚とかが太い」と7歳年下の夫の特徴を挙げた。

さらに、久本が「どこで知り合ったの?」と疑問をぶつけると、土屋は「知り合って友達になるタイプの人に付いてた」と話し、「知り合ってまた出会うことがあったんで」と夫とは”縁があった”と明かした。仲良くなり、土屋の子供達とも遊ぶ姿に「すごい優しい人だな」と惹かれていったと語った。

また、12歳と7歳の息子を持つ土屋は、次男の学校での面接に”素足・すっぴん・Tシャツ・短パン”という姿で行ってしまったと話し、校長室の扉を開けた瞬間に「”親っていうのはこういう格好で来てはいけないんだ”っていうのを学んだ」と話すも、共演者からは「(気付くのが)遅い!」と突っ込まれていた。

土屋は先月、テレビ番組に出演した際、夫から届いたという手紙が土屋が郵便物をすぐ捨ててしまい困っているという内容で、「勘弁してください」という懇願がつづられていた。これに土屋は「読んでも分からないんですよ」と釈明し、自宅に届いた子ども手当(児童手当)に関する書類を捨ててしまい、再送してもらったエピソードを明かした。

関連画像

関連記事