AKB48横山由依、総監督としての意外すぎる業務にダウンタウン松本「総監督っていうか……」

2017.6.10 19:05

AKB48横山由依、総監督としての意外すぎる業務にダウンタウン松本「総監督っていうか……」サムネイル画像

(c)AKS

8日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」で、AKB48の横山由依が総監督としての意外な業務について語る場面があった。

番組内の「いいねちょうだい! マイスタグラム」というコーナーで、横山は拡声器を持ってメンバーに指示を出している写真を紹介し、現在300名以上いるAKB48グループのリーダーを務めていることを明かす。浜田雅功が「弁当のことでも色々言ったり?」と話を振ると、横山は「そうです」とうなずいてエピソードを語りだした。

横山は、弁当の発注はマネージャーが担当しているが、内容が揚げ物ばかりで「全部茶色系だったんですよ」と説明する。メンバーからの「横山さんこれは……」と指摘を受けたことを踏まえ、横山は「もうちょっとなんか良い感じの弁当にしてください」と要望を出したのだと語った。

これにスタジオや共演者から「えー」と驚きの声があがり、松本人志は「総監督っていうか、工場長みたい」とツッコミを入れて笑いを誘っていた。横山が「(メンバーから)苦情をもらって、スタッフに伝えてみたいなのもやってます」と総監督としての苦労を語ると、浜田も「大変やねえ」と感心をしていた。

AKB48は、第9回選抜総選挙「AKB48 49thシングル選抜総選挙 〜まずは戦おう!話はそれからだ〜」が17日に沖縄県の豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチで開催される。投票は16日の15時までとなっており、先月31日に発表された速報順位では、1位にNGT48・荻野由佳、2位にはSKE48・松井珠理奈、3位にHKT48・指原莉乃と発表され、横山は12位となっている。

関連画像

関連記事