月8件の仕事で月収280万円!テレビで見なくなったあの芸人の驚きの収入源とは?

2017.6.8 7:00

月8件の仕事で月収280万円!テレビで見なくなったあの芸人の驚きの収入源とは?サムネイル画像

6日に放送されたフジテレビ系『有吉弘行のダレトク!?』内で『何で儲かってるの?芸能人大調査』と名打ち、芸人・AMEMIYAの自宅で収入調査が行われた。

AMEMIYAは2011年R-1でグランプリ準優勝し、「冷やし中華始めました」のフレーズで知られる歌ネタがヒットしたが、最近ではテレビで姿を見かけることが少なくなっていた。

番組は、AMEMIYAが住む、都内にある30階立てタワーマンションに突撃。ペットに30万円のマンチカン(猫)を飼いながら、都内の景色が一望できる26階の3LDKに住んでいるという。しかもこの豪華マンションは賃貸ではなく、3800万円で購入したものだと話し、ローンも完済間近だという。

そんな中『報酬支払いご案内書』と書かれた用紙が見つかり、AMEMIYAの月収は280万円もあることがわかった。しかもその仕事本数は月8件と、決して多いとは言えない仕事件数だった。

そんな収入を稼ぐAMEMIYAは、現在『結婚披露宴営業』を行っているという。新郎新婦のオリジナルソングを作成し、会場で歌いながらお祝いするというサービスは、AMEMIYAとの記念撮影付きで30万円で依頼可能だといい、この営業が主な収入源だと明かした。

AMEMIYAは、以前の別番組でも自身の収入に関して言及したことがあった。テレビの露出が多かった当時の最大月収は900万円で、その内訳は「給料が500万円、印税が400万円」と昔はより高収入だったと振り返っていた。

関連画像

関連記事