滝沢秀明、嵐・松本潤は「面倒くさい」と暴露!その理由にファンからは「拝むしかない」「愛おしい」

2017.6.7 17:20

滝沢秀明、嵐・松本潤は「面倒くさい」と暴露!その理由にファンからは「拝むしかない」「愛おしい」サムネイル画像

6日に放送された日本テレビ系バラエティ「うちのガヤがすみません!」に滝沢秀明が出演し、ジャニーズJr.時代の思い出を振り返る場面があった。

番組内では「今見るとすごい写真」と、滝沢のジャニーズJr.時代の、嵐のメンバー、生田斗真、山下智久、今井翼と共に映った集合写真を紹介した。

この写真をみたMCのフットボールアワー・後藤輝基は「これからのちにスターになる人間まとめるって大変じゃなかったですか?」と、滝沢に質問を投げかける。

これに滝沢は「まぁ大変ですよね、あの反抗期の時期なんでやっぱみんな。なかなか言うことも聞いてくれない時期なんで大変でしたね」と、思春期だった当時の苦労を振り返った。

続けて後藤は「一番(扱いが)難しい人は誰やったんですか?」と聞くと、滝沢は「松本潤ですね」と即答した。それに驚いた後藤が「それはどういう意味で?」と聞くと「う〜ん、どういう…まぁ面倒くさい」と、意外な理由を告白。

滝沢は当時の松本を「言っても言ってもわからない子だったので、今はもちろんね、大人になりましたけど、当時は」と話し、昔を振り返った。

この放送を見た視聴者のTwitterでは「タッキーに面倒くさいって言われちゃう潤くん 愛おしい(笑)」「めんどくさいと言いつつ(笑)優しく育んでくださったタッキー先輩 拝むしかないっしょ?」「タッキー、ジュニア時代、みんなをまとめるの大変だったんだねー、やはり。」と様々な感想が寄せられた。

過去に放送された別番組では、生田斗真が滝沢や嵐のメンバーとカラオケに行ったと話しており、「(その日は)V6、20周年コンサートの後だったんですよ。なので全部V6の曲をやって、みんなでバックダンスをやったりとか」と、豪華メンバーらと先輩の曲で盛り上がったと話していたことも話題になっていた。

関連画像

関連記事