紅蘭、木村拓哉とさんまを拘束?その驚きの行動に木村も「やめたほうがいいっすよ」

2017.6.7 20:50

紅蘭、木村拓哉とさんまを拘束?その驚きの行動に木村も「やめたほうがいいっすよ」サムネイル画像

6日に放送された日本テレビ系『踊る!さんま御殿』に、俳優・草刈正雄の娘、紅蘭が出演し、MCの明石家さんまが紅蘭とのエピソードを振り返る場面があった。

さんまは過去に木村拓哉と出演する番組内で紅蘭と共演したといい、飲み会形式で展開する番組だったが、番組終了後も酔った紅蘭に帰さないと言われ「おれと木村拓哉、2時間拘束された」と話した。

紅蘭はその時のことをあまり覚えてないと話し、さんまに「記憶ありますか?」と質問すると、さんまは「おれはシラフ、ほぼシラフ」「飲んでたけど、どんどんあなたの攻撃で冷めていった」と、その時の紅蘭の状態を想像させるコメントで出演者を沸かせていた。

また、一緒にカラオケも行き、さんまは「おれも一緒に踊らされてやなぁ」と、紅蘭と共に踊らされた、と振り返った。さんまはその時の木村の様子を「何回木村にシャツ引っ張られたか、『や、やめたほうがいいっすよ』とかいうて」と、たしなめ役になっていたと明かし、スタジオを盛り上げていた。

木村の気配りに関しては、過去に共演したマツコ・デラックスに対してもさりげない気遣いを何度も見せていたことがあった。その様子をみた視聴者からは「初めてキムタクをかっこいいと思ったし好きになりそう」と、賞賛コメントがついたことも話題になっていた。

関連画像

関連記事