SPYAIR ツアーの中止が決定!ボーカルIKEの脱退発言で波紋

2014.5.22 16:34

SPYAIR ツアーの中止が決定!ボーカルIKEの脱退発言で波紋サムネイル画像

5月21日朝、IKE(イケ・Vocal)が自身のオフィシャルTwitterアカウントで「SPYAIRを辞めます!」と、突然の脱退を宣言し、大きな波紋を呼んでいるSPYAIR。

同日の昼過ぎには、メンバーのUZ(ユージ・Guitar / Programming)が「絶対に諦めないから。」、KENTA(ケンタ・Drums)は「メンバーとファン、スタッフの皆を守れない俺はバカだ。こんな所で終われないよな。心配かけてゴメンな!メンバー全員諦めてなんかないからな!」と、それぞれボーカルIKEの発言に対すると思われるメッセージをツイートし、その動向が注目されていた。

そして、同日夜、SPYAIRのオフィシャルサイトでは「SPYAIRを応援してくださっている皆様へ」と題し、現在敢行中のツアー「SPYAIR TOUR 2014 “イマジネーション”」の残りの東京2公演及び、延期となっていた全ての公演について、中止が発表された。

中止の理由として「ボーカルIKEの喉の状態が悪化し、医師の診察を受けたところ『声帯ポリープ』『急性声帯炎』を併発していると診断され、長期の療養が必要となりました。」と掲載されている。また、大きな注目を集めたIKEのツイートに関して「ボーカリストとしての責任の重大さと、病状が悪化したことによる理由からのもの」と説明し、今後の活動については「IKEの回復状況を診つつ、改めて当サイトにて報告いたします。」と発表した。

関連画像