上戸彩、中居正広に睨みつけられた?過去明かす。「すごく怖かった」

2017.6.7 7:00

上戸彩、中居正広に睨みつけられた?過去明かす。「すごく怖かった」サムネイル画像

5日放送のフジテレビ系「痛快TV スカッとジャパン」で女優の上戸彩が、かつて中居正広と街中で偶然すれちがった話をする場面があった。

番組にゲスト出演した上戸は、『街を歩いていてムカっとすること』というテーマで、司会のウッチャンナンチャン・内村光良からコメントを求められ、デビュー当時に起きたあるエピソードを披露した。

上戸は「表参道で昔、思いっきり肩と肩でバーンとふっ飛ばされるくらい結構弾かれたんですよ。そしたら中居正広さんで」と、ぶつかった相手を告白すると、共演者たちから驚きの声があがった。

上戸はデビューしたてだったため、中居とは面識もなく「すっごい下から上にガンつけられて。本人にも言いましたけどすごく怖かったです」と話し、スタジオの笑いを誘っていた。

上戸が主演を演じる、映画『昼顔』は10日から公開される予定。本作は、平日昼間に夫以外の別の男性と恋に落ちる女性を描き話題となった、2014年に放送したフジテレビ系人気ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』の続編となる。映画ではドラマの設定から3年後の世界が描かれている。

関連画像

関連記事