SKE48、夏のシングルで、センターには初選抜・小畑優奈が大抜擢!「1つの夢が叶って本当に嬉しい」

2017.6.6 11:20

SKE48、夏のシングルで、センターには初選抜・小畑優奈が大抜擢!「1つの夢が叶って本当に嬉しい」サムネイル画像

(c)AKS

名古屋・栄を拠点とするアイドルグループ・SKE48が6月5日(月)SKE48劇場で行われた研究生公演終了後、サプライズで夏のシングルのリリース、及び選抜メンバーの発表を行った。

研究生公演が終わると、湯浅洋SKE48劇場支配人がステージに登場。なにやら発表がなされるのでは、という雰囲気の中、場内は期待と不安に包まれる。

モニターに映し出されたのは、「SKE48 21stシングル発売決定!」の文字。次々と選抜メンバーが発表され、名前が出る度に観客からは大きな声援が巻き起こった。

今回の選抜メンバーは、松井珠理奈、須田亜香里、北川綾巴、江籠裕奈、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和、木本花音、熊崎晴香、後藤楽々の13名に、初選抜メンバーとしてグラビア界で人気急上昇中の北野瑠華と、歯科部に通う現役大学生でもあるSKE48研究生・矢作有紀奈が選出され、更にファンやメディアの間で “奇跡の透明少女” と大注目されている小畑優奈が、初選抜&初センターという異例の大抜擢を受けた。

映像が終わると、選抜メンバー16人がステージに登場。

初選抜の北野は涙で声を詰まらせながら「私はずっと選抜に入りたくて… でもいざこうして選抜に入ったら不安が大きくて、今はぜんぜん自信がないんですけど、夢の選抜メンバーになれたので、みなさんに認めてもらえるような選抜メンバーになれるように頑張りたいと思います」と意気込みを語り、8期研究生の矢作は「まだ研究生だし経験値も少ないし、不安でいっぱいなんですけど、選抜に選んでいただいたからには精一杯頑張りますので、どうかよろしくお願いします」とコメントした。

センターという大役を担った小畑優奈は「今回初選抜、初センターに選んでいただけて、本当に嬉しく思います。不安とか緊張とかたくさんありますが、曲の良さだったりSKE48の良さを自分らしく楽しくアピールできたらな、と思っています。そして、このシングルを通してSKE48の先輩のいろんなところを吸収して、自分もたくさん成長していきたいと思います。みなさん、見守っていただけると嬉しいです」と満面の笑顔でコメントした。

松井珠理奈は「ゆなな(小畑)がセンターということで、すごく期待しているので、いろんなことを吸収してもっともっと成長して欲しいですし、これからのSKE48を一緒に盛り上げていきたいな、と改めて思いました。久しぶりの夏曲なので、ライブとかもたくさん出来たらいいなと思いますし、みなさんと一緒にこの新しいSKE48を楽しみながら盛り上げていきたいです。マンゴーの黄色やオレンジの色が、SKE48のカラーに合っていて、しかもSKE48としてはマンゴーの曲が公演楽曲『マンゴー No.2』に続く2曲目なので、この曲に運命を感じます。」とコメント。

最後に湯浅洋SKE48劇場支配人は「日本全国をマンゴー旋風が吹き荒れるように頑張りたいと思います。今、SKE48は69名のメンバーがいて、その中で16人のメンバーが選ばれると言うことは、本当にプレッシャーでもあり、SKE48の顔でもあるわけなので、選ばれなかったメンバーの分も頑張って欲しいなと改めて思いました。素晴らしい曲になってますので楽しみにしていただきたいです。これからもSKE48の応援をよろしくお願いします。」と21枚目シングルの発表を締めくくった。

関連画像

関連記事