小室哲哉、ダウンタウン浜田の“ツッコミ”があの大ヒット曲の参考に。H Jungle With tの裏話明かす

2017.6.5 21:10

小室哲哉、ダウンタウン浜田の“ツッコミ”があの大ヒット曲の参考に。H Jungle With tの裏話明かすサムネイル画像

小室哲哉

4日放送のテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」で、小室哲哉が作曲の際にダウンタウン浜田雅功を参考にして作ったことがあると話す場面があった。

同番組では「他人には聞けない音楽ギモン」と題し、小室哲哉をはじめ音楽業界の大物が視聴者の疑問に答えていくという企画を実施した。

曲中の“転調”について解説を求められると、小室は歌手の音域を考慮して曲を転調させていると持論を展開する。小室はAメロ、Bメロからサビにかけてキーがあがりすぎてしまうと、歌手が歌えない音域になってしまわないようにあえてキーを下げる転調も用いると語った。

その流れで小室は、ダウンタウン・浜田がボーカルを務めたH Jungle With tの「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント」を作曲した際、浜田にサビで声を張ってもらうために転調を入れたと明かす。

これに関ジャニ∞の村上信五は”この人はこれくらい声を張れるだろう”という予想はどうやって立てるのかと疑問を投げかけた。すると小室は「はたくとき?はたくときって張ってるんだなって。ツッコミのときですか。ツッコミのときが張ってたかなと思いましたね」と浜田のツッコミ時の声の張り方を参考に、作曲したと当時のことを振り返っていた。

そんな小室は、7月16日に開催される日本人のDJによる大型野外フェスティバル「Odaiba Dance Music FestivalSANCTUARY 2017」に出演が決定している。小室のほか、DJ KAORI、DJ KOO (TRF)などの豪華アーティスト陣も参加する予定だ。

関連画像

関連記事