T-BOLANが再始動を宣言で、ファン歓喜!「まさかこんなに早いとは」「うれしい」

2017.6.1 7:05

T-BOLANが再始動を宣言で、ファン歓喜!「まさかこんなに早いとは」「うれしい」サムネイル画像

森友嵐士

31日にロックバンドのT-BOLANが再始動することが発表となり、ネットでは喜びの声があがっている。

T-BOLANは1991年、「悲しみが痛いよ」でメジャーデビュー。「離したくはない」「Bye For Now」などのヒットソングを生み出し、バンドはブレイクするが、ボーカル・森友嵐士が心因性発声障害を患ってしまい復調の兆しが見えず、1999年に解散。その後、短期間や一夜限りの再結成が行われるのみとなっていた。

T-BOLANのオフィシャルサイトでは「2017年『夏の終わりに』、T-BOLAN完全復活!!」というタイトルで森友の直筆メッセージを掲載。「親愛なる君へ『再会』」という書き出しで始まる文章は「2017年1月1日約束の日 1999年 あの日から17年の時を経て 錆びた時計の針は再び動き始める 『再会』 長い時間待たせたな また 君の笑顔に会えるのを楽しみにしてる T-BOLAN 森友嵐士」と結ばれている。

T-BOLANは2016年に行われた一夜限りの再結成ライブで再始動をアナウンスをしていたが、今回の発表をもっていよいよ本格的な活動再開となった。

この出来事にネットでは「今年中に動きがあるとは思ってたけど、まさかこんなに早いとは思わなかった!無茶苦茶嬉しい!!」「再々々結成!うれしい」「T-BOLAN完全復活!! 待ってたよー」と喜びの声が多く寄せられている。

T-BOLANは再始動の発表とともに、8月16日に21年ぶりの新曲を収録したコンセプトベストアルバム「T-BOLAN~夏の終わりに BEST~ LOVE SONGS+1&LIFE SONGS」のリリースや、9月に大阪、愛知、東京でのアコースティックライブ開催についても発表している。

関連画像

関連記事