藤木直人、中島裕翔と道枝駿佑との“ダンス”披露に「ジャニーズになった気分だった」

2017.5.31 17:30

藤木直人、中島裕翔と道枝駿佑との“ダンス”披露に「ジャニーズになった気分だった」サムネイル画像

31日に放送された日本テレビ系「PON!」で俳優・藤木直人がドラマの撮影秘話を語った。

番組では関西ジャニーズJr.の道枝駿佑が初めてのインタビューに挑戦し、現在放送中のドラマ「母になる」で共演中の藤木に直撃した。

ドラマの第7話で藤木、道枝、Hey!Say!JUMP・中島裕翔が3人で踊るというシーンがあり、そのことについて道枝が「あのシーンの時ってどんな感じでしたか?」と感想を尋ねると、藤木は「どういうこと?このオッサン、どんな気持ちになって踊っているのかなって、ひいて見てた?」と笑いながら自虐的に返した。

これに道枝は「いや、すごい笑顔だったので」と撮影を振り返ると、藤木は「すげぇ馬鹿にされてる…」とつぶやいた。すると道枝は「馬鹿にはしてないです!」と全力で否定をしていた。

藤木はこの時のことを「みっちーと中島くんと3人で踊ってたじゃない?俺、ジャニーズになった気分だった。そのシーンだけは」と微笑み、感想を語った。

この放送を見ていた視聴者はTwitterで「みっちーと藤木直人が最高にかわいい」「みっちーと藤木さん本当の親子みたい」との声が上がっている。

道枝は先日、同番組で藤木について「藤木さんとは難しい標準語の発音だったりとかを教えていただいているんですけど、すごい優しいお父さんです」と印象を語っていて、仲の良さをうかがわせた。

関連画像

関連記事