「変な汗出る」波瑠主演「あなたのことはそれほど」仲里依紗演じる麗華の逆襲に「妻の制裁怖すぎる」「攻撃力強すぎ」

2017.5.31 11:18

「変な汗出る」波瑠主演「あなたのことはそれほど」仲里依紗演じる麗華の逆襲に「妻の制裁怖すぎる」「攻撃力強すぎ」サムネイル画像

(c)TBS

30日、第7話が放送されたドラマ「あなたのことはそれほど」。

第7話では、家出して有島(鈴木伸之)と共に逃げてしまいたかった美都(波瑠)だが、有島からは逆に友達に戻ろうと提案されてしまう。行き場をなくした美都は、仕方なく実家に戻ってスナックを手伝うが、あっさり涼太(東出昌大)に見つかってしまい、家に連れ戻される。そんな中、美都はついに離婚届を涼太に渡して…。一方、有島は妻・麗華(仲里依紗)の一言一言に怯える日々が続いていた。ある日、麗華から「夫婦でデートがしたい」と提案され、喜んで食事に出た有島だったが…という展開を見せた。

この日、最も話題となったのは、仲里依紗演じる麗華が夫・有島をじわじわと追い詰める様子だ。大人しくあまり目立たない良妻賢母キャラの麗華だったが、有島と美都の仲を疑いはじめてからは、有島にチクチクと釘を刺してきた。そして、第7話では、その攻撃が有島を崖っぷちまで追い詰め、ついに有島は美都との仲についてほとんど告白する形となってしまう。

この展開に視聴者からはTwitterで「怖すぎるし鳥肌しかたたない」「ひいいいやっぱ怖い麗華さん。真綿でぐいぐい来るわ」「涼ちゃんの狂気より麗華の詰め方の方が変な汗出るわ」「麗華の目がずっと笑ってない感じたまらん」「妻の制裁怖すぎるるるーーーー!!」「麗華の怖さに恐怖の笑いが止まらなくて楽しい」「懺悔して許される気になってた有島が麗華の静かな怒りに気づくシーン痺れた」「あなそれ麗華のターン攻撃力強すぎた」と、麗華の“復讐”に恐怖の声と、仲里依紗の演技に対する絶賛の声が上がった。

また、この回でも謎の動きを見せたのは、山崎育三郎演じる涼太の同僚・小田原と、中川翔子演じる有島家のご近所さんの皆美だ。小田原は、わざわざ美都の職場を訪ね、涼太との仲をどうするのか詮索する。また、皆美は買ったクッキーを作ったからおすそ分けと口実を作ってまで麗華の元を訪れ、自分の身の上を相談したり、有島の秘密を目撃するもそれを隠していたり、こちらも謎の動きを見せる。

この様子に視聴者からは「とりあえず育三郎としょこたんが何したいのかわからない」「山崎育三郎さんとしょこたん謎」「しょこたん(隣の奥さん役)と山崎育三郎がなんか変な感じになってきた?」という感想も出ており、来週以降この2人がキーパーソンになる可能性もありそうだ。

来週の放送では、美都に妊娠疑惑が持ち上がる一方、これまで表面的には平穏に見えていた有島夫妻にも大きな亀裂が出てきて…と、後半戦入り、ますます人間模様が混沌としてくるようだ。

関連画像

関連記事

関連リンク