大人気の防弾少年団、ワールドツアーの日本公演がスタート。大阪では新喜劇出演や始球式も

2017.5.31 21:05

大人気の防弾少年団、ワールドツアーの日本公演がスタート。大阪では新喜劇出演や始球式もサムネイル画像

防弾少年団(BTS)

防弾少年団のワールドツアーの日本公演がついに大阪からスタートした。

5月10日にリリースしたユニバーサルミュージック移籍第一弾シングル「血、汗、涙」が、23.9万枚を発売初週に売り上げ、5/22付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得、先日発表となったThe 2017 Billboard Music Awards 2017でジャスティン・ビーバーらを押しのけトップ・ソーシャル・アーティスト部門を受賞した、防弾少年団(BTS)。

2月18日の韓国公演を皮切りに敢行中の40万人動員予定のワールドツアーの日本公演【2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE Ⅲ THE WINGS TOUR ~Japan Edition~】が5月30日、大阪城ホールにてスタートとなった。

Billboardのアルバムチャート“Billboard 200”で韓国アーティスト最高記録の26位を獲得したアルバム『WINGS』の楽曲を中心に23曲を披露し、観客を沸かせた。7月2日の札幌公演まで13公演行う。

さらに6月2日に、なんばグランド花月にて行われる吉本新喜劇(11時の回)にゲスト出演することが決定。同日夜には兵庫・阪神甲子園球場で行われるプロ野球交流戦「阪神タイガース対北海道日本ハムファイターズ」戦で、始球式を務めることも決定した。

今週の大阪は防弾少年団尽くしの1週間になりそうだ。

関連画像

関連記事

関連リンク