活動休止中のBerryz工房に明石家さんまがファンの気持ちを代弁? 「中途半端な気持ちに……」

2017.5.30 17:55

活動休止中のBerryz工房に明石家さんまがファンの気持ちを代弁? 「中途半端な気持ちに……」サムネイル画像

27日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で、明石家さんまが活動休止中のBerryz工房にツッコミを入れる場面があった。

番組では、熊井友理奈・夏焼雅・田崎あさひがゲストで出演した。

さんまは番組冒頭で、Berryz工房のメンバーである熊井と夏焼に対し、グループの現在の状態について尋ねる。復活する予定は今のところないと答える2人に対し「なんで(活動)休止にしてるの?」とさんまが質問すると、夏焼は「ファンの方にまだ希望を持っていてほしい」とコメントをする。「活動停止するにも結構覚悟があったんですよ。そんなすぐに開店(再開)しちゃったら『えっもう開店しちゃったの』ってなる」と率直な想いを明かした。

熊井と夏焼は活動休止は事務所の意向ではなくメンバーたちで話し合って決めたことであると話す。「解散でいいじゃない、そしたらって人も出たやろ?」とさんまが聞くと、「色々ありました」と2人は答える。最終的には「メンバーの気持ちがそろったらまた組めばいい」という結論に落ち着き、活動休止ということになったのだそう。

活動休止の際にお別れのコンサートを行った話になると、熊井は「きっと(ファンは)解散なんだろうなって捉え方はしてる……」と心境を話す。さんまは「中途半端な気持ちにさせてあげるなよ!」とツッコミを入れていた。

熊井と夏焼はグループが活動休止した後もそれぞれ芸能活動をしているが、他のメンバーの中には芸能活動自体を休止している者もいる。夏焼がメンバーについて「今は活動していない子もいます。ちょっとお休み期間だったりとか……」とコメントをすると、すぐさまさんまが「お前のところの事務所、お休み期間とかいろいろややこしいよな!」と再びツッコミを入れ、「ちょっと会長にこの間タバコいただいたんですけど、言うといて!どうしたいねんほんと!」と叫び、笑いを誘っていた。

Berryz工房は、ハロー!プロジェクトのアイドルグループで、2015年3月に無期限で活動を停止を発表。夏焼は現在PINK CRES.という新ユニットを結成し活動中で、熊井は現在タレントやモデルとして活動を続けている。

関連画像

関連記事

関連リンク