キングオブコント、予選ルール改定で準決勝で2ネタ披露!キングの称号と優勝賞金1000万円は誰の手に!?

2017.5.26 20:05

キングオブコント、予選ルール改定で準決勝で2ネタ披露!キングの称号と優勝賞金1000万円は誰の手に!?サムネイル画像

(c)TBS

コント日本一を決める『キングオブコント2017』の開催決定会見が23日、東京・赤坂のTBS放送センター内で行われ、昨年大会でキングの座を手にしたお笑いコンビ・ライスや、早くも参加を表明したかもめんたる(2013年キング)、昨年大会ファイナリストのジャングルポケット、しずる、タイムマシーン3号、そして初の決勝進出を目指す相席スタートらが出席した。

昨年のキング、ライスの関町知弘は「優勝する前は、ほとんど劇場の仕事しかなかったのですが、優勝してからは全国各地の営業や、テレビやラジオなどのメディアに出演させていただくこともできて、とても充実した8ヵ月を過ごしています」と語り、田所仁は「人生が変わりました。僕は独身なので、優勝賞金はば~っと使いましたね。家賃が以前より高いマンションに引っ越しました。ルーフバルコニーがついた新築のマンションです」とキングとなってからの8ヵ月を振り返ったと同時に、今年の参加に関しては「昨年でネタを使い果たしてしまったので、いいネタできたら出ようかなとは考えていますが、今のところ出る予定はない」と語った。

「キングオブコント」エントリーの基本ルールは今まで通りプロ、アマ不問。所属会社も問わず、芸歴の制限なし。2人以上のユニット限定で、1名(ピン)での出場は不可。お笑い事務所に所属する芸人に限り、即席ユニットでの出場は不可とし、現在活動中のユニットでの出場しか認められない。ただし、アマチュアや劇団員などの即席ユニットは出場可能。

そして今回から予選ルールが改定され、準々決勝が新設された。また、シード権が設けられ、過去の準決勝出場者は1回戦が免除され、2回戦から出場可能。過去の決勝進出者は2回戦まで免除され準々決勝から出場可能。さらに、準決勝は2ネタ披露での審査となった。

それぞれ優勝公約も発表。かもめんたる・岩崎う大「2013年に優勝したときは泣いてありがとうございますしか言えなかったので、優勝した際には僕の爆笑コメントで番組を締めくくります」槙尾ユウスケ「もう、1回優勝しているので、賞金はみんなで分けます!」

ジャングルポケット・太田博久「2年前4位、去年2位ときているので、目指すは優勝のみです!」斉藤慎二「“おかしのまちおか”で大量買いします!」おたけ「まぁ厳しいとは思いますが、優勝したら結婚します」

しずる・池田一真「優勝してもしなくても変わりません。日本全国の方々にコントっていいなぁと思ってもらえるように頑張るだけです!」村上純「昨年の決勝前と決勝後の2回にわたり、優勝もしていないのに母校である高校に凱旋してしまったので、今年は優勝してちゃんと凱旋します!」

タイムマシーン3号・関太「優勝できなかったら、結婚式を一般開放でやります!」山本浩司「新潟の実家で母親が美容院を営んでいるのですが、優勝したらそこを1日全て無料にします!」

相席スタート・山﨑ケイ「シミを取りたい」山添寛「優勝賞金で、我々主催の無料婚活パーティーを開きます」と語り、それぞれキングの称号獲得への意気込みを述べた。

果たしてこの秋、TBSで放送される決勝のステージに立つのは誰なのか?そしてキングの称号と優勝賞金1000万円を手にするのは誰か?決勝戦の模様はこの秋TBSで生放送される。

関連画像

関連記事