メイプル超合金・カズレーザーが韓流アーティストに求愛?「ラブシーンをやらせて」

2017.5.25 17:20

メイプル超合金・カズレーザーが韓流アーティストに求愛?「ラブシーンをやらせて」サムネイル画像

Boys Republicとメイプル超合金・カズレーザー

4月からTOKYO MXで放送中の新感覚ドラマ「今夜もLL(LIVE&LOVE)」。実際に開催された大迫力のライブ映像とそのアーティストが主人公のラブドラマが同時進行する新しいドラマスタイルだ。

エピソード(2)では、韓国からBoys Republicが日本ドラマに初挑戦している。またヒロインには、今注目の女優、葵わかなが盲目の少女“ひかり”役を好演。

物語は、超新星が以前出演した映画「君にラヴソングを」リメイク版。日本デビューして間もないスウン(Boys Republic)はある日公園で盲目の少女ひかり(葵わかな)と出会う。それぞれ悩みを抱えた2人は自然と惹かれあい…韓流アーティストと盲目の少女の切ないラブストーリーだ。

Boys Republicの日本での活動を描く今作では、カズレーザーのラジオ番組にBoys Republicがゲスト出演し、カズレーザーがBoys Republicを迎えるというシーンが今夜第3話でオンエアとなる。

カズレーザー(メイプル超合金)からは「皆さん礼儀正しくて、とてもやりやすい現場でした。次は是非皆さんとのラブシーンをやらせてください。」

また、ミンス(Boys Republic)からは、「日本でとっても有名なコメディアンのカズレーザーさんと共演できて光栄です。撮影現場では、雰囲気をリードしてくださって、本当に楽しい撮影でした。とてもかっこよく、たくさんのことを学ばせていただきました。またお会いできることを楽しみにしています。」とコメントが届いた。

Boys Republicが演じる「君の瞳に花束を」のエンディング・テーマが5枚目のシングルとして24日に発売となった。この曲は、彼らの歌唱力を遺憾なく発揮したバラード楽曲。ドラマのストーリーにもリンクして制作され、ただ真っ直ぐに愛する人のことを思う歌詞は感涙必至だ。

メンバーは、現在来日中で、今週末28日までリリースイベント、LIVEなどを開催する。

関連画像

関連記事

関連リンク