亀梨和也と山下智久、12年の時を経て実現した奇跡のタッグについて語る。「山Pと俺は、 めちゃくちゃ相性がいい」「唯一の存在」

2017.5.23 7:00

亀梨和也と山下智久、12年の時を経て実現した奇跡のタッグについて語る。「山Pと俺は、 めちゃくちゃ相性がいい」「唯一の存在」サムネイル画像

亀梨和也と山下智久

ハイグレードなグラビアと深堀りしたインタビューをフィーチャーしたビジュアルマガジン「TVガイドAlpha」の第5号となる「EPISODE E」が5月22日に発売された。

第5号の「EPISODE E」の表紙・巻頭グラビアを飾るのは、 亀梨和也&山下智久。 12年前に“修二と彰”として同じ時間を過ごしたふたりが帰ってきた。 ドラマ「ボク、 運命の人です。 」(日本テレビ系)で共演を果たし、 主題歌「背中越しのチャンス」をリリースした“亀と山P”に迫る。

亀梨「山Pと俺は、 めちゃくちゃ相性がいいと思う。 これは運命だなって」山下「亀は、 カメラを意識せずにいられる自分を引き出してくれる、 唯一の存在」。ふたりが語り合う、 お互いのこと、 今感じていること。

写真集のようなハイグレードなグラビアと、 内面に深く迫るインタビューをフィーチャーしたビジュアルマガジンで、 亀梨和也と山下智久の語る言葉の数々をチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事